ここから本文です。

お知らせ

『ひぐらしのなく頃に』皆殺し編・帯コメント募集!

ちっす! さやわかです。

レビュアー騎士団もいよいよ第十一場ということで、大詰めのようです。僕にとってはなかなか意外性があって面白い展開なのですが、皆さんはどうでしょうね? 予想の範疇でしょうか?

僕が予想していなかったことは、全十二場とは別に「星海社FICTIONS刊行記念」「『ブレイク君コア』刊行記念」などの特別企画が挟まれたことですね。これは最初にルールを作ったときには考えていなかったものです。おかげで新規投稿者が増え、皆さんの得点が跳ね上がっていったことは言うまでもありません。とてもスリリングに、面白くなりました。次回やるときは最初から特別企画を見越して称号獲得の得点配分を調節したらどうなるかも、やってみたいですね。

さて、そんな特別企画がまたやってきます。星海社文庫『ひぐらしのなく頃に』解答編刊行開始記念特別企画の一つとして、なんと「皆殺し編」の帯コメントの選出をレビュアー騎士団で行います! つまり、最優秀作品に選ばれると皆さんの書いた文章が文庫版『ひぐらし』の帯に掲載されるということですよ。これは熱いすよー。

しかも、今回は特別審査員として作者である竜騎士07さんが登場! 皆さんの投稿を選んでいただきます。あなたの投稿が竜騎士07に選ばれてその作品の帯に印字されるとか、夢みたいな展開があるかも!

例によって形式や文字数の決まりなどはありません。しかし、確実に帯への採用を欲するならば、お手元にある文庫の帯(なんでもいいですよ)を見てみよう。試みに文字数を数えてみてもいい。この小さなスペースに入り、他の人に本を読んでもらいたい! という気持ちの表れた、効果的な文章が必要なのです。

というわけで投稿フォームはこちらです。ふるってどうぞ!



さて、おまけというわけではないですが、もう一点、ちょっとしたサプライズ情報です。かねがね、レビュアー騎士団のページをレビューの投稿者ごとに表示してみたい、というリクエストをいただいていたのですが、実はウェブサイトのアドレスをうまく指定すれば、見られないこともないのです。

http://sai-zen-sen.jp/cgi-bin/mt/mt-search.cgi?blog_id=28&category=○○○○

上記のアドレスの○○○○の部分に見たい投稿者名を入力して、開いてみてください。たとえば「zonby」さんなら

http://sai-zen-sen.jp/cgi-bin/mt/mt-search.cgi?blog_id=28&category=zonby

です。日本語の名前、たとえば「ラム」さんの場合は

http://sai-zen-sen.jp/cgi-bin/mt/mt-search.cgi?blog_id=28&category=ラム

です。ただし、Chromeなどのブラウザ以外だと日本語の名前を入力すると「不正な要求です。文字コードUTF-8に含まれない文字データを送信しています」というエラーが表示されます。その場合はこのへんのページで「変換したいデータ」に投稿者名を入力して「変換」をクリックし、表示された文字列を投稿者名の代わりにしたアドレスで開いてみてください(このページの場合、ラジオボタンは「Encode」にしておくこと)。

非公式なので表示がちょっとだけおかしいですが、投稿者別のページが表示されるはずです! いやあ、知っててよかったインターネット!

繰り返しますが、これは非公式にお教えしましたので、うまくできなくても許してくださいね。ではでは。

2011.09.09


本文はここまでです。