ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

『星海大戦』第十四回&『ひぐらし』特設サイト更新!

音羽にラーメン屋が出来てたの、さっき知りました。

東京らーめん ホームラン軒

 

今年の2月に出来てたんですね。全然気付いてなかった…。

音羽の食糧事情、本当に悲惨なのでなんとか食生活のバリエーション確保のためがんばって欲しいものです。

 

今日は『星海大戦』『ひぐらしのなく頃に』特設サイトのコラムが更新されております。

 

 

 

星海大戦』では、伝説的英雄・マリーヤ・アントノヴァと八尋一貴のエピソードが描かれ、物語の輪郭が次第に浮き彫りになってまいりました。

第十四回もどうぞお楽しみに…!

ところで『星海大戦』のバックナンバーですが、本日より第十一回が公開終了となりました。年内にお届けできるよう単行本を準備させて頂く予定ですので、見逃してしまった方はそちらを楽しみにして頂ければ幸いです。

 

そして『ひぐらしのなく頃に』、本日のKEIYAさん(@paradoxnote)によるコラムは「人が鬼へと変わる時」。

 

「——「鬼」は種族を指す語ではなく、もっと広い意味で使われるものである。」

 

から始まるコラムですが、確かに「鬼」は人間の心の恐怖が生んだ現象であったり、状態であったり、さらには伝説の中の種族でもあったのかもしれません。

今回も本当に興味深いエピソード。『ひぐらし』ファンの皆様もそうでない方も、是非お楽しみください。

 

−−−−−

 

『オールラウンダー迴』も面白いですが、僕の最近のお気に入りは太田モアレさんの『鉄風』

 

 

何をやってもそつなくこなしてしまうがゆえに、「充実している人間を許せない」性格最悪の主人公・夏生が、ある日学校で女子格闘技の天才に出会い、ボコボコに。自分でも敵わないモノをついに見つけた夏生が、自分を完封した天才少女をボコボコにしかえすために、女子格闘技にのめり込んでいく……というストーリーなのですが、性格の悪さが妙に可愛い夏生。太田モアレさんの作風が好きなのもあるかもしれませんが、4巻の夏生の歪みっぷりと紅潮した笑顔は必見です(笑

自分が強くなる為だけに、友人も先輩も同門もすべて踏みつぶして、ライバルをぶちのめす為だけに努力する夏生の姿は、妙に魅かれるものがあります。あまり近寄りたくない感じですけどね…。



本文はここまでです。