ここから本文です。

NON STYLE 石田の明語

良く晴れた日の午後、星海社に訪れたのは、漫才コンビNON STYLEの石田明。お馴染みの真っ白な衣装ではなく、私服での登場なのは今日が漫才の仕事とは少し違った内容だから。2008年、M-1グランプリの王者に輝いた枯れが今回から挑むのは、対談。同じ言葉を操る人々と「言葉」を使い「言葉」を巡るたびの始まりです。

New 2013年01月29日(火) 掲載開始!

佐藤友哉 第四回

掲載期間
2013/01/29(火)〜

バックナンバー

出版情報

  • 星の海にむけての夜想曲 (Amazon.co.jp に移動)

    佐藤友哉が星海社二周年記念作品として書き上げた、3.11後の世界の問題をめぐる問題作。あの日を生き抜いてしまったすべての人に読んでほしい。 星海社・太田星海社・太田

  • フリッカー式 <鏡公彦にうってつけの殺人 > (Amazon.co.jp に移動)

    ご存じ佐藤友哉のデビュー作。佐藤友哉のヤバイ部分がぜんぶギュッとつまっています。
    「『本書は「ああっ、お兄ちゃんっ」と云う方に最適です(嘘)』」
    星海社・太田星海社・太田

  • NON STYLE 12 前編 (Amazon.co.jp に移動)

    2012年末現時点でのNON STYLEの最新DVD! 結成12周年を迎える彼らを待ち受ける「試練」とは……!? 星海社・太田星海社・太田

インタビューイー&インタビュアー紹介

佐藤友哉

佐藤友哉(さとう・ゆうや)1980年12月7日生まれ。2001年『フリッカー式 鏡公彦にうってつけの殺人』で第21回メフィスト賞を受賞し、講談社ノベルスにてデビュー。2007年、『1000の小説とバックベアード』(新潮社)で第20回三島由紀夫賞を史上最年少受賞を果たす。2012年、デビュー作のシリーズ「鏡家サーガ」最新刊を「1000ドル小説」と銘打って、12名だけに販売、自ら読者に届けに行き、話題となった。

いしだあきら

石田明(いしだ・あきら)1980年2月20日生まれ。漫才コンビNON STYLEのボケ、ネタ作り担当。ストリート漫才を経て、オーディションにより、よしもとの舞台にてデビュー。2008年 M-1グランプリ優勝、2010年 S-1バトル優勝の二冠に輝く。「THE MANZAI2012」認定漫才師に選抜。2012年、実際のファミレスの店舗を舞台にした「ファミリーレスト乱」上演をはじめ、自ら戯曲を執筆、演出、主演も務める。
よしもとアール・アンド・シー吉本興業創業100周年記念 NON STYLE LIVE「アンラッキー花札」幻冬舎エデュケーションよしもとネットショップ     



本文はここまでです。