ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

『ブレイク君コア』見本誌到着!

月曜日は相変わらずエンジンのかかりがよろしくないアシエディ山中です。

またブログの更新で日をまたいでしまった……。

 

緑萌さんがブログで『星海社朗読館 銀河鉄道の夜』の見本誌について書いていましたが、当然こちらも届いてますよ、第一回星海社FICTIONS新人賞受賞作『ブレイク君コア』!

 

_7112173.jpg

 

オビをとるとこんな感じ。

 

_7112182.jpg

 

さらに初公開、カバー表4も!

 

_7112185.jpg

 

キャンバスを埋め尽くすようなきぬてんさん(@kinuten)のポップなイラストと、さらにそのポップな世界観を加速させるveiaさんの装幀が、新しい10年代の入口を見せてくれているような気がしますね…!

 

 

『ブレイク君コア』は一番最初に読んだのが僕だったのですが、新人賞の作品を片っ端から読み進めていって、担当分30作超のなかで一番最後に「これだっ…」と思ったのがこの作品でした。

 

で、『ブレイク君コア』のことを考えていてその頃のことを思い出したんですが、初見の作品の面白さを世に問うのって本当に怖いのです。

何のバックボーンもない新人の編集者ゆえというのもあるかもしれませんが、自分のなかで面白いと確信を持って取り上げた作品でも、最後の最後のところでほんの少しだけ自信を持てない。

ましてや新人賞、デビューに至った場合相手の人生のカーブを大きく切ってしまう可能性もあるわけで。

結局『ブレイク君コア』を含めて2作品、自分のオススメとして提出しましたが、夜中に編集部で太田さんから「面白かった」と言ってもらえたてホッとしたことを今でも覚えています。

 

今は自分に自信をもってオススメできます。

才能としかいいようのないスピードと瑞々しさをあわせもち、次の世代の心を叩く、最初の作品です。

 

星海社FICTIONS『ブレイク君コア』(著/小泉陽一朗)は7月14日(木)より発売。週末には全国の書店さんに配本されると思います。

この売り上げも新人賞の賞金に反映され、新しい才能の発掘の一助になりますので、是非応援宜しくお願い致します!!

Amazonへはこちらからどうぞ。

 

また、最前線での掲載もいよいよ佳境です!

最後まで是非お楽しみ下さい!



本文はここまでです。