ここから本文です。

星海社FICTIONS新人賞

賞金総額:2,354,000円(2015年8月31日現在)

星海社Fictions新人賞の投稿受付は“年中無休、毎日が応募受付日”&4ヶ月ごとに結果発表!
星海社FICTIONSのすべての売上げから1%を、未来の才能に投資。
目指せ、世界最高の賞金額。

星海社は、「星海社Fictions」の全売上金額の1%を「星海社Fictions新人賞」の賞金の原資として拠出いたします。読者のあなたが「星海社Fictions」の作品を「おもしろい!」と思って手に入れたその瞬間に、文芸の未来を変える才能ファンドにその作品の金額の1%が自動的に投資されるというわけです。

星海社は、「星海社Fictions」の全売上を四半期ごとに「最前線」上において完全に公開いたします。そして、その年間のトータル金額を星海社から年間にデビューした新しい才能=作家の数で割って、それを一人分の賞金とする予定です。

「星海社Fictions新人賞」においては、読者のあなたが投資家であり、星海社の我々がファンドマネジャーであり、作品の投稿者がベンチャー企業の創業者であると言えます。「星海社Fictions新人賞」は、読者のあなたと我々星海社が一丸となって文芸の未来を創る、世界初の才能投資ファンドなのです。そして目指すは、世界最高の新人と、世界最高の賞金金額を誇る新人賞の確立です。

読者のあなたが「面白いものを読みたい!」と思う気持ちを、我々星海社は全力でバックアップします。あなたの「人生のカーブを切らせる」に足る才能、作品を次々にあなたに送り届けていきます。僕たちのその気持ちのやりとりが、結果として「星海社Fictions」を世界最高の賞金額を誇る賞にさせる日がやってきたとしたら、それはすばらしいことですし、我々もその日のために全力で未来の才能の発掘に励んできたいと思います。

さあ、ともに文芸の未来を創りましょう!

星海社代表取締役副社長COO 太田克史

応募規定

対象 小説。ただし商業作品として発表されていないものに限る。
次回締め切り 2016年8月8日(月)(必着)
当面は年三回、4ヶ月おきの〆切を予定しています。
(締め切り日に受け取りの出来なかった作品につきましては、次回へ繰り越しとさせていただきます。)
原稿枚数 ワープロで400字詰原稿用紙換算300枚以上。A4サイズ、1行30字x20〜30行、縦組で作成して下さい。初めに20字前後のキャッチコピーと800字程度のあらすじを添えてダブルクリップでとじること。
別紙に①タイトル、②本名、③ペンネーム(あれば)、④年齢、⑤性別、⑥職業、⑦略歴、⑧郵便番号、⑨住所、⑩電話番号、⑪原稿枚数を明記してください。
データ 原稿のデータ(WindowsもしくはMacで開く事が出来るテキストデータ)をCD-RまたはUSBメモリに書き込んで必ず同封して下さい。
原稿送付先 〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-14 音羽YKビル4階
星海社 星海社Fictions編集部「星海社Fictions新人賞」募集係
発表 受賞作は、以下の日程で『最前線』上にて発表いたします。
・16年4月18日〆切回の受賞作は、16年6月に発表
・16年8月8日〆切回の受賞作は、16年10月に発表
また、座談会でペンネームを公開させていただくことがありますので、あらかじめご了承下さい。
出版 優秀作品は『最前線』に掲載いたします。また、星海社Fictionsより出版いたします。
賞金 「星海社Fictions」の一年間の全売上げの1%を年間の受賞者数で割った額とさせていただきます。
その他 プロアマ問わず。ご応募は一回の募集につきましてお一人様一作品までに限らせていただきます。応募原稿および原稿のデータを書き込んだメディアは返却いたしません。
また問い合わせには応じられません。感熱紙による投稿、二重投稿はご遠慮下さい。


本文はここまでです。