ここから本文です。

カテゴリ:星海社FICTIONS新人賞受賞作品

ロジック・ロック・フェスティバル

『ロジック・ロック・フェスティバル』中村あき Illustration/CLAMP | 新人×CLAMP 「新本格」推理小説(ミステリ)の正統後継者・中村あきのデビュー作!まだあった「新本格」推理小説(ミステリ)! 全ミステリファン注目の新人登場、星海社FICTIONS新人賞受賞作。

New 2013年12月03日(火) 掲載開始!

第六回

掲載期間
2013/12/03(火)〜

出版情報

  • ロジック・ロック・フェスティバル〜Logic Lock Festival〜探偵殺しのパラドックス (Amazon.co.jp に移動)

    僕が編集者として、そして何より読者として待ち望んできた、新本格ミステリーの正統進化形がついに登場! 密室を愛するすべてのひとに読んでほしいです。 星海社・太田星海社・太田

  • GATE7 1 (Amazon.co.jp に移動)

    戦国の世を駆けた雄なる魂が今世、京都に現る!  CLAMP先生、どこまで私たちのツボを心得てらっしゃるんですかー!?  一生ついていきます! 星海社・林星海社・林

  • カードキャプターさくら(1) (Amazon.co.jp に移動)

    大事なことは全てさくらちゃんが教えてくれました。私にとって、夢と希望が詰まった聖典です……今だに理想のお兄ちゃんは桃矢くんです! 星海社・林星海社・林

バックナンバー

あらすじ

藩校を前身とする名門高校・鷹松学園の新入生、「僕」こと“中村あき”。とある“名探偵”の代役として暗躍した過去を持つ彼とその仲間たち――山手線太郎・万亀千鶴・鋸りり子――は完全無欠の生徒会長・衿井雪から来たる文化祭の『実行補佐』を命ぜられ、学園の事件を解決へと導いていたのだが……!?

メッセージ

中村あき(著者)

中村あき(著者)

『ロジック・ロック・フェスティバル』は、中村あきが無謀にも本格に叩きつけた挑戦状であり、その実今まで出会ったミステリに対する恩返しを含めたお礼状であり、翻ってお前らに人生狂わされたんだというお恨み状であり、本当は溢れる想いを封じ込めた艶状であり、そして――あなたをとある高校の文化祭へと誘う、招待状です。

CLAMP(Illustrator)

CLAMP(Illustrator)

素敵なキャラクターいっぱいで、本当に楽しいお仕事でした。

またこの子たちと是非、ドタバタ一緒に遊びたいです。

あき君、頑張れ、ちょう頑張れ(笑)。

太田克史(最前線編集長)

太田克史(最前線編集長)

かつて僕が読者として、そして編集者として胸を熱くした「新本格」推理小説(ミステリ)の最新型、それが今作『ロジック・ロック・フェスティバル』です。ミステリーを愛する少年少女の心にとって、新本格は永遠に不滅です。名門校の学園祭を襲う「密室」の妙に心ゆくまで酔いしれてください。

作者紹介

著者 中村あき

90年生まれ。2013年、本書『ロジック・ロック・フェスティバル 〜Logic Lock Festival〜 探偵殺しのパラドックス』で星海社FICTIONS新人賞を受賞し、デビューする。

Illustration CLAMP

1989年『聖伝 RG VEDA』でデビュー以来、『X』『魔法騎士レイアース』『カードキャプターさくら』『ちょびっツ』『×××HOLiC』など、少女誌・少年誌・青年誌の枠を越え、常に時代をリードする作品を生み出し続けている創作集団。



本文はここまでです。