ここから本文です。

カテゴリ:星海社FICTIONS新人賞受賞作品

アリス・エクス・マキナ

『アリス・エクス・マキナ』伊吹契 Illustration/大槍葦人 |

New 2014年10月21日(火) 掲載開始!

第六回

掲載期間
2014/10/21(火)〜

出版情報

  • アリス・エクス・マキナ 01 愚者たちのマドリガル (Amazon.co.jp に移動)

    あの星海社FICTIONS新人賞受賞作が、遂に刊行です! イラストに大槍葦人さんを迎えた極厚480ページ! キャッチフレーズは“未来の童話”。読めばお金を貯めてアリスを買いたくなるはず!! 星海社・平林星海社・平林

  • 2WEEKS イカレタ愛 (Amazon.co.jp に移動)

    伊吹契氏の投稿のきっかけになったのが、実は本作なのです。絶対に死なない少年×絶対に殺す少女、不安定な思春期と異能がおりなす、イカレタ恋の物語! 星海社・平林星海社・平林

  • マージナル・オペレーション 01 (Amazon.co.jp に移動)

    30歳のニート、戦場に立つ! 『ガンパレード・マーチ』の芝村裕吏が放つ、新たなる英雄譚を目撃せよ! イラストを手がけるのは、あのしずまよしのり。全国のニートよ、読むまでは死ぬな!! 星海社・平林星海社・平林

バックナンバー

あらすじ

高性能アンドロイド・アリス──その普及に伴い、彼女たちの人格プログラム改修を行う“調律師”たちも、あちこちに工房を構えるようになっていた。

ある日、そんな調律師の一人である朝倉冬治の工房を、一体のアリスが訪ねた。

ロザと名乗ったそのアリスは、15年前に別れた冬治の幼馴染・永峰あきらと瓜二つの外貌を持っていた。戸惑いながらも他人の空似かと思う冬治だったが、あきらを想起させる行動を繰り返すロザに対し、次第に疑念を募らせていく。

ロザは一体、あきらとどのような関係にあり、何のために工房を訪れたのか……。

星海社FICTIONS新人賞選考会で絶賛を浴びた、美しくも哀しき抒情詩、装画に大槍葦人を迎え、遂に刊行──。

作者紹介

著者 伊吹契

作家。1983年東京生まれ。法政大学経済学部卒業後、システムエンジニアとして会社勤務。本作で星海社FICTIONS新人賞を受賞し、デビュー。

  • 作者のTwitterアカウント @KeiIbuki on Twitter
  • ハッシュタグ #AEM

Illustration 大槍葦人

イラストレーター、ゲームクリエイター。1974年生まれ。独特の画風で多くのファンを持つ人気クリエイター。数多くの美少女ゲームを手がける。最新作は『英雄*戦姫GOLD』(天狐)。

  • 作者のTwitterアカウント @oyari on Twitter
  • ハッシュタグ #AEM


本文はここまでです。