ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

星海社FICTIONS版『金の瞳と鉄の剣』の表紙を公開!

今日は『Fate/Zero 5 闇の胎動』校了作業中……。

アシスタントエディターの山中です。

 

予告通り、昨日の『星海大戦』に引き続いて本日は星海社FICTIONS『金の瞳と鉄の剣』の表紙を公開!

 

kintesu_cover+.jpg

(※クリックで大きな画像が表示されます)

 

FICTIONS版の表紙イラストは高河ゆん(@yunk99)さんの描き下ろし!

そして中のイラストも、もはやおなじみともいえる完全フルカラー収録。最前線に掲載されたイラストに描き下ろしをさらに加えた、これ以上ない仕上がりになりました!

ブックデザインはもちろんVeiaさん。カバーや目次、章扉に至るまで、余すとこなく『金鉄』の世界観を本の中に封じ込めて頂きました。

高河さん、Veiaさん、ありがとうございました!!

 

そして気になる本文は、『最前線』に掲載された第一回〜第四回を改稿し、さらに虚淵玄(@Butch_Gen)さん入魂の書き下ろしを一篇加えたものになっております。

この書き下ろし、本当に傑作です…! 連載を追っていた方もそうでない方も、是非お手に取ってご覧頂ければと思います!

 

虚淵玄×高河ゆんのスーパータッグで送る『金の瞳と鉄の剣』は星海社FICTIONSより4月14日(木)発売予定です!

Amazonでの予約はこちらからどうぞ!

 

−−−−−

 

さきほど「昼の最前線」で告知されましたが、本日より最前線の全ての小説ビューワーでWebフォントがリリースされました!

 

スクリーンショット(2011-04-07 0.02.06).png

 

例えば『星海大戦』で見ると上のようになるわけです。

標準のフォントで見るよりは随分読みやすく感じて頂けるのではないでしょうか。

 

導入は簡単。ビューワーのアドレス欄に「?webfonts=1」と末尾に追加するだけです。

スクリーンショット(2011-04-06 23.36.52).png

 

もちろん『金鉄』や『サクラコ』や『新人賞選考座談会』でも使えます。座談会だと流石に文字量が多くてちょっと重いですけどね…。

 

また、今回使用されているフォントは字游工房さんの〝游明朝〟と〝游ゴシック〟。

ビューワーにもフォントにも、ここまでこだわったサイトはなかなかないのではないでしょうか。

美しいフォントを手に入れてWeb上での小説が“新たなステージ”に進んだのでは、と個人的には思っています。

 

まだsafariのみでしか最適な状態で閲覧できないのですが、いずれ他のブラウザにも順次対応されると思いますので、期待してお待ち頂ければ幸いです。



本文はここまでです。