ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

星海社FICTIONS新人賞第二回締め切り!

方々から『DungeonRaid』が時間泥棒過ぎてヤバイと聞こえてきて、若干気になるアシスタントエディターの山中です(死亡フラグ

 

昨日は「星海社FICTION新人賞」第二回応募の締め切り日でした。

消印有効だったのでまだ明日と明後日ぐらいまでは届くのでは、と思うのですが、現時点で予想を遙かに上回る応募数。応募して下さった皆様本当にありがとうございました。

第一回に応募して下さった方の何人かが再挑戦されていたりするのも嬉しいですね。ゴールデンウィーク全部使ってガッツリ読ませて頂く予定です。

 

ちなみに第三回の募集もすでに始まっております。第三回からは消印有効ではなく「必着」とさせて頂いておりますのでお気を付けください。

というか締め切りを過ぎて届いた原稿については自動的に次回に回るようなシステムになってますので、ある意味いつでも募集中なのですよね。

「星海社FICTIONS新人賞」ではいつ如何なるタイミングでも貴方の力作をお待ちしております。

 

第二回の選評は6月初旬頃に発表予定です。

今回も座談会を行いますのでお楽しみに!

 

−−−−−

 

星海大戦』第11回が本日掲載されました。

 

title.png

 

先日発売されたばかりの星海社FICTIONS版『星海大戦』の続きからとなっておりますので、単行本を読み終わった方は是非こちらから続きをどうぞ!

なお、現在掲載されている第1回〜第10回は、近々改稿後の原稿に置き換える予定です。『最前線』連載時の内容と単行本とを見比べたいという方は今のうちですのでお早めにどうぞ。

 

−−−−−

 

さて、これからKindle(Sony Reader)向けに新人賞の原稿を変換しないと。

なんか僕のところに1***枚ぐらいの原稿が来てた気がするんだけど気のせい、かな……



本文はここまでです。