ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:朝の最前線

『敏感!ビビットさん。』単行本打ち合わせ

おはようございます。アシスタントエディターの石川(@seikaisha_iskw)です。


一昨日は4ページマンガ『敏感!ビビットさん。』の単行本打ち合わせのため、デザイン事務所のKOMEWORKSさんにお邪魔していました。

企画の打ち合わせにはいろいろと同席させてもらっていますが、自分が副担当でついている作品の単行本となると初!
脱「単行本打ち合わせ童貞」でございます(なんでも童貞つけとけばいいってもんじゃない)。

 

何をしたかというと……

①台割の打ち合わせ
「こんな本になりますよ」というおおまかな設計図を著者のこめつぶさんとデザイナーさんにお伝えするため、僕は仮の台割をつくってから打ち合わせに向かいました(台割については先日のブログを読もう!)。
その仮台割を叩き台に、空いているページで何を描きたいか、どこに描き下ろしページを挟むか、ということを相談していきます。
そうそう、『敏感!ビビットさん。』単行本は描き下ろし満載なのです!!!

 

②カバーデザインの打ち合わせ
カバーはマンガの顔。カバー次第で売れ行きだって変わります。
著者さんのご意向、デザイナーさんのアイディア、編集サイドの編集方針を侃々諤々の話し合いによってすり合わせ、こんなイメージでいきましょうということを詰めていきます。
パッと目に入る表(表1)だけでなく、裏(表4)、折り返し(表2、3)、カバーを外した本体表紙等「遊べる」部分はたくさんあるので、その塩梅も考えつつ。


他にも、スケジュールや本文の細部(エンドマークはどうするか? とか)について相談しましたが、おおまかに言ってこの二点です。
ぼんやりと本になったときの姿が見えてきたんじゃないかなと思います。

『敏感!ビビットさん。』は本日第25回が公開されました。
次回はついに最終回!

いや〜〜〜どうなってしまうんでしょう……。

ということで、4ページマンガ・単行本ともによろしくお願いします!
あ、忘れてました。『敏感!ビビットさん。』単行本は9月刊行予定です! お楽しみに!!!

(written by 石川 詩悠



本文はここまでです。