ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

校了童貞

こんばんは。ブラックエディター大里(@seikaisha_ost)です。


昨夜、初の校了を体験しました。

「校了」とはあらゆる編集工程が終わって、もう印刷して大丈夫! という状態になることを言います。


といっても、今回は2人いる副担当の片割れという立場だったので1冊ひとりで作ったわけではないです。
以前もブログに書きましたが、新人の僕は戦力として貧弱で、今回は完全に関係者の方々のご尽力によって無事校了できました。
セガさん、NextDoorDesignさん、凸版印刷さん、本当にありがとうございました。

星の数ほどある反省点については伏してお詫び申し上げたい気持ちです。
ただ、同時に「次は絶対もっと上手くやれる」という確信もあり、今後の仕事で挽回していきます。

なにはともあれ、無事に校了。
校了童貞喪失です。

 そんなわけで、7月31日発売の『チェインクロニクル2nd season イラストレーションズ 上』をよろしくお願い致します!

 

 

 


僕が校了を終え、ちょっとほっとしていた深夜。

 今井「あああっ!!」

 

いきなり声を上げて膝から崩れ落ちる先輩の今井(@seikaisha_imai)

(なかなかない光景なので思わず写真を撮りました)

 

なにがあったのか訊いてみると、地を這うような声で

今井「鍵……あった……。リュックの……ポケットに……」


なんと彼は、鍵をなくして家に入れず3日間帰っていなかったそうです。

(すぐ見つかりそうな場所のようにも思えますが)とにかく見つかって良かったですね!

 

最後まで色んなことがあった、はじめての夜でした。
(ブログのタイトルは『内定童貞』担当編集の今井さんリスペクトです)

(written by 大里耕平



本文はここまでです。