ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:朝の最前線

「空の境界」「ひぐらし」「新人賞」更新!

今朝の一言

 

「お金も名声も称賛も要らない。姉が歩けるようになればそれでいいんだ」

 

ディエゴ・フォルラン

 

おはようございます。

アシスタントエディターの岡村です。

 

本日は火曜日、ということで最前線更新の日です!

 

まずは『空の境界』!

 title1.png

数ページの“Interlude”ですが

読むと次章への期待が否応なく高まりますよ!

(藤乃ファンの僕は、特に)

そんな第3章「痛覚残留」は9月連載、そしてコミックス第1巻は今秋発売

予定しておりますのでご期待を!

 

次、僕がとてもハマっている

『ひぐらしのなく頃に』KEIYAさんスペシャルコラム!

 higurashi.20110701.png

今回は「昭和の公衆電話」について

携帯電話が普及した現在ではめっきり影の薄い公衆電話ですが

いろいろとトリビア満載ですよ〜。

 

最後に新人賞!

 price.gif

ついに賞金総額が表示されました。

ただし、これは星海社FICTIONSの2011年4月〜6月の売上を反映した額です。

これが年間となると……。皆さんどのくらいの額になるのか大体想像できますよね?

で、このままゆくと、その賞金総額の全てを『ブレイク君コア』の小泉陽一朗さん

総取りするわけです……。イケメンかつ主演をつとめた自主映画が海外の映画賞

を取っちゃうようなリア充の小泉さんが〇〇〇万円を総取り……。

そんなことが許されるのか!? 否、許されるはずがない!

(注:実際にお会いした小泉さんはとても穏やかで誠実な好青年です。)

 

というわけで才能と反骨心に溢れる「我こそは!」という方々、

新人賞をゲットして小泉さんの取り分を減らしましょう!

(志が低すぎる)

現在、第3回の新人賞を募集しており、こんな感じで続々と作品が集まってきています。

 

締切は8月10日まで! 間に合わない人は第4回への投稿、待ってます!

(written by 岡村邦寛



本文はここまでです。