ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:昼の最前線

『ひぐらし』帯コメント企画は25日締切です!

本日は台風が列島を縦断する中、星海社新書が搬入になり、星海社新書のウェブサイト『ジセダイ』もリリースされました。

星海社はすべての編集者がフィクション・ノンフィクション両方に関わりますので、僕も新書に関わっております(創刊ラインナップでは小前亮さんの『世界史をつくった最強の三〇〇人』の副担当をしています)。

というわけで、『最前線』とともに『ジセダイ』もどうぞ宜しくお願い致します。

 

さて、『最前線』では『ひぐらし』関係の更新が行われております。

KEIYAさんのコラム、そして「ひぐらしのなかせ方」第2回、共に本日更新されております。前者は綿流し編の解法が示されていますので、「うーん、詰まってしまった……」という方にもおすすめ。そして後者は目明し編発表後、2005年春の貴重なインタビューとなっております。

そして、解答編刊行開始記念企画のひとつ、「皆殺し編帯コメント企画」締切が25日に迫っております。

banner_Higurashi.png

(バナーをクリック!)

こちらは、2012年1月発売の皆殺し編上巻の帯に、あなたのコメントが掲載されてしまうかもしれないという、前代未聞の企画でございます。

ゲスト審査員には竜騎士07さんをお迎え致します!

お寄せいただくコメントは、皆殺し編に関するものでも、『ひぐらし』全体に関するものでも構いません。

また、帯という特性上、短いものが採用される可能性が高いように思われます(物理的制約がありますので……)。

ともあれ、物は試しです、ガンガンご応募おまちしております!

『ひぐらし』の帯にあなたの名を刻め!!

(written by 平林緑萌



本文はここまでです。