ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:作品

三国志キャラクター稿遊記 ③

■義兄弟(1)劉備を描く


土林です。吉川英治三国志1巻の一番最初の登場人物は、劉備(りゅうび)です。まだうら若い劉備が母の為に茶葉をもとめるところから物語がすすんでいく。

実は今回一番表現として頭を悩ませたのは劉備でした。
物語の中で沢山の偉人が登場しどの人物も魅力的で個性が強い中、ゆったりした雰囲気でありながら凛々しさもあると感じた劉備を、どのような雰囲気で描けばよいのか悩みました。
それでいて、民や義兄弟、関羽(かんう)・張飛(ちょうひ)からの信頼が厚い人物です。


劉備考察中イメージ/ 劉備という民に信頼厚い偉人を思案する。イラスト 土林誠


 

星海社文庫 三国志(一)

(written by 土林誠



本文はここまでです。