ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

今夜も編集部に一人。

今日は珍しく全員が8時ごろに編集部を出てしまっていて、そこから一人でずっと仕事をしていました。

夜中のテンションでブレストをするのも大好きなのですが、一人で集中して何かをするのも好きなのです。こういう時こそ原稿をのんびりと読みたいものなのですが、今日は書き物の仕事ばかりだったのでずーっとモニタとキーボードに向かい合っていました。いい加減目と手が疲れてますね。

最近ちょっとずつ宵っぱりになっていて、帰宅も出社も遅くなりがちに。昨日と一昨日は雨が降っていたから電車で帰らないといけなくて、終電までには帰りましたが、結局家で原稿を読んでいたりで寝るのが5時を回っていました。ちなみに今日は自転車なので時間制限はないのですが、一人の時間を最大限活用していたらもう3時ですよね…。

効率良く働ければと思い、タスクを取りこぼさないようなGTDの運用を考えたり、Evernoteで仕事の情報を一元管理したりと色々やってはいるのですが、結局会社で集中しているといくらでも仕事が湧いてくるのでどっかで切り上げないとダメなのですよね。

働き始めてからそろそろ2ヶ月が経ちますが、早くも2年で太田を越える発言が僕に重くのしかかっています(笑)。

大変な職場が社会人デビュー戦になってしまいました。

−−−−−

ところで編集部一の食通柿内さんが今日の帰りに「飯田橋のマルナカがうまい」と言ってて気になってきたので、社長と柿内さんと僕とで食べに行ってきました。一見すると何の変哲もないラーメンなのですが、癖になるようなうまみのスープ、コシのある麺、追加で加えられる揚げニンニクの香りの高さと、基本がすごくしっかりしてて非常に美味しいラーメンでした。

思い出すと行きたくなるという柿内さんが言うのは間違ってなさそう。というか今既に食べたくなっております…。

「昼&夜の最前線」の番外編として「食通柿内の最前線」をそろそろ柿内さんは始めた方がいいのではないでしょうか…(笑)。



本文はここまでです。