ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

さすがにもうglaffitiは書けない

最近リアルに「明け方の最前線」になってるような……?

月に一回ぐらい「今週は星海社に入ってから一番忙しい気がする」と言ってるような気がするアシエディ山中です。

 

今週も最前線セレクションズの更新で水曜日に気づく。

というわけで、今週のテーマは「「次世代」を感じさせてくれた作品」です。

 

一番最初に取り上げたのですが「シグマリオンII」への憧れって僕の中では相当なものだったのですが、意外にみんな同意してくれなくて残念。当時のあれは未来感がありました。

関係ないですが、ウィルコムの「W-ZERO3」登場時に馬鹿みたいに興奮したり、足繁く日本橋の電気街に通ってはPalm端末でglaffiti入力を練習したりと、割にアレな高校生だったことを、この原稿を書いていたときにふと思い出したり。

 

今やiPhoneもAndroidも当たり前のようにあるけど、数年前はスマートフォンなんてそうそうお目にかかれるようなもんじゃなかったはずなんだよなぁ。

いつか来るだろうと思ってた未来が思いの外早く来たような気分ですね。

 

しかし譲ってもらったばかりのMacBookAirでしか仕事してない今の自分を省みると、高校生の頃から全然進歩していないのか……。

や、ヤバイね……。



本文はここまでです。