ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:朝の最前線

青春怪談小説の傑作『フェノメノ』、文庫化開始!

おはようございます。アシスタントエディターの石川(@seikaisha_iskw)です。


突然ですが、『少女キネマ』や大ヒットアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のノベライズなどでも皆さんご存知の俊英、一肇さん(にのまえ・はじめ、ニトロプラス所属)が、今年デビュー20周年を迎え、3冊の記念自選画集が好評発売中だったり画展が大成功を収めたりしたイラストレーター・安倍吉俊さんとタッグを組んで世に放った、初のシリーズ作品にして“青春怪談小説”の傑作といえば……


そう、フェノメノですね。


2012年から2015年にかけて、星海社FICTIONSより全6巻を刊行してきたその『フェノメノ』シリーズが今回、装いも新たに星海社文庫として再誕します


まずは気になる刊行予定を一気にどうぞ!


『フェノメノ 美鶴木夜石は怖がらない』→2015年11月10日発売
『フェノメノ 弐 融解/収縮 ファフロツキーズ』→2016年1月発売予定
『フェノメノ 参 四回廊事件』→2016年3月発売予定
『フェノメノ 肆 ナニモナイ人間』→2016年春発売予定
『フェノメノ 伍 美鶴木夜石は微笑まない』→2016年夏発売予定

 

FICTIONS版では『弐 融解ファフロツキーズ』『参 収縮ファフロツキーズ』として2冊にかけて発売されていたものが、今回の文庫化では『弐 融解/収縮 ファフロツキーズ』として“合本”になっております。
それにより、ひとつながりの物語を1冊でお楽しみいただけることに。


それから。
星海社文庫版『フェノメノ』では、推薦してくださる方々の顔ぶれがとんでもないことになっております。
で、とんでもなく豪華なので、特製POPをつくってしまいました(ブックデザインも担当してくださっているVeiaさん謹製です)。

そんな超豪華な顔ぶれ、POP画像ともにご覧ください!

 

いやあ、僕が紹介するには畏れ多い面々……。
それでは文字情報で改めて!


第1巻推薦、綾辻行人。
第2巻推薦、栗山千明。
第3巻推薦、辻真先。
第4巻推薦、乙一。
第5巻推薦、虚淵玄(ニトロプラス)。
(敬称略)

さらにさらに。
文庫版の第3巻と第4巻には、2012年9月9日~9月17日に星海社カレンダー小説として限定公開され反響を呼んだ『フェノメノ』スピンオフ、「Raven Notes-鴉の備忘録」が分割収録されます!
まさに完全版。

というわけで、星海社文庫版『フェノメノ』は2015年11月より刊行開始です。
ミステリー好きのみなさん、ホラー好きのみなさん、青春小説がお好きなみなさん、要するにすばらしい物語に触れたいすべてのみなさん。
この機会に、ぜひお手に取られることをおすすめいたします!

(written by 石川 詩悠



本文はここまでです。