ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:朝の最前線

第3回星海社FICTIONS新人賞座談会、公開!

今朝の一言

 

「球界に戻る準備はしています」

 

桑田真澄

 

おはようございます。

アシスタントエディターの岡村です。

 

火曜日は最前線更新の日!

というわけで今回も色々更新されていますが

僕からは編集者座談会の紹介を!

 

まずは公開が遅れてしまい申し訳ございませんでした。

次回は選考から公開までスピーディに進行するよう心掛けます。

 

今回の新人賞第3回のポイントは大きく2つ。

①   応募総数が116作品

とにかく多い。1回目が64作品、2回目が45作品でしたので

今回は2回分の投稿が一気に集まった感じです。

1回目で『ブレイク君コア』という受賞作が出たからなのか

星海社FICTIONS新人賞自体の認知度が上がって来たからなのか

座談会が面白いからなのか……、理由は正直よくわかりません。

 

②   2人目の受賞者が誕生

野中美里さんの『2WEEK イカレタ恋』が受賞作に決定しました!

現在、太田・平林担当のもと改稿作業に入ってもらっています。

本になるのはだいたい来年の春前後くらいかな、という感じです。

僕も野中さんにはお会いしましたが、とても誠実で真面目な方、という印象でした。

 

ということで第3回も終了したわけですが

皆さんお気づきの通りこの新人賞、1年間いつでも

投稿をお待ちしております!(選考・発表のタイミングが4ヶ月ごとなだけで)

 

次回の締め切りは12月12日です。

皆さんの渾身の作品のご応募、お待ちしております〜。

※ただ116作品は正直きついっす……。

(written by 岡村邦寛



本文はここまでです。