ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:昼の最前線

犬村小六さんのカレンダー小説、公開です!

この週末は森田季節さんと新作『エトランゼのすべて』のプロモーションのため、京都の書店さんを訪問しておりました。その模様は明日以降お伝えするとして、本日はカレンダー小説についてご紹介いたします。

 

 

本日は中秋の名月。この記念すべき日に颯爽とカレンダー小説に登板して下さったのは、『サクラコ・アトミカ』で『最前線』読者の皆さんにはお馴染み、犬村小六さんです!

tsukino.20110912.png

タイトルは『月のかわいい一側面』。

ストーカーものを思わせる出だしですが、読み進めるに従って徐々にその仕掛けが明らかになり、読み終えた時には「これほど中秋の名月にふさわしいカレンダー小説はない!」と思わされること必定の名作です。

ビューワトップのイラストは片山若子さん! 『サクラコ・アトミカ』での化学反応でいやというほど実感していましたが、やはり犬村さんと片山さんのコンビは最高です。

そして、文中にも挿絵が入っていますが、これは犬村さん自らが描かれた原画を元に、SINAPのオオカワさんが作成して下さったものです。オオカワさん、ありがとうございます!

……いやぁ、犬村さんからの原稿に、イラストのデータ(すごく可愛い)がついていた時はたまげました。

 

『月のかわいい一側面』、公開期間は9月18日までです。

どうぞお読み逃しないように、お早めにご覧下さいませ!

(written by 平林緑萌



本文はここまでです。