ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:昼の最前線

一周年! カレンダー小説第一弾公開! 『ひぐらし』暇潰し編も発売!

最近面白かった新書は『関東戦国史と御館の乱』

洋泉社新書yは切り口が立ってて好きな本が多いです。

今宵も遅くなりました、アシスタントエディター・平林です。

 

さてさて、本日はお知らせが沢山。

まずは散々言いまくってますが、星海社1周年!

正直、「え? まだ一年なの?」って感覚が強いんですが、この一年我々が頑張ってこられたのは応援してくださった(&ディスってくださった)皆様のお陰です。

今後とも星海社は皆さんに興味を持っていただけるようなモノやコトを打ち出していきたいと思う次第です。

 

 

そして、一周年を迎えた星海社に、佐藤友哉先生より素敵なプレゼントが!

そう、書き下ろし短編『星の海に向けての夜想曲』が本日より公開されています!

星の海にむけての夜想曲.jpg

(※クリックでビューワが開きます)

こちらは「カレンダー小説」企画の第一弾でもあります。

公開は14日までとなっておりますので、皆様閲覧はお早めに!!

今後も犬村小六さん渡辺浩弐さんといった方々が登場予定ですので、どうぞお楽しみに!

 

 

そしてそして、7ヶ月にわたって連続刊行でお届けしてきました『ひぐらしのく頃に』出題編が、本日発売の暇潰し編にて堂々のフィナーレ!

510vz0ZWKmL._SL500_AA300_.jpg

(※クリックでAmazonさんへ)

星海社文庫の創刊ラインナップの最終巻が1周年の記念日に発売になるとは、星海社はやはり何か持っている……。

『ひぐらし』は9月より解答編の刊行がスタートしますので、そちらもどうぞ宜しくお願いいたします!

 

 

というわけで、本日はニュース盛りだくさんでお届けいたしました!

2年目も頑張るぜ!

(written by 平林緑萌



本文はここまでです。