ここから本文です。

”サイコポップ”が『ダンガンロンパ/ゼロ』に至るまでーー

2010年末に発売され瞬く間にミステリファンのみならず、多くのゲームファンを魅了した傑作ゲーム「ダンガンロンパ希望の学園と絶望の高校生」。シナリオを担当した小高和剛はその”狂気”をどこから掬いだし、イラストを担当した小松崎類はどのように”命”を吹き込んだのか・・・。”ゼロ年代”の結晶として生み出された「ダンガンロンパ」が「ゼロ」に至までーーその”奇跡”と”軌跡”を両名に問う、白熱のロングインタビュー!

New 2012年06月26日(火) 掲載開始!

後編

掲載期間
2012/06/26(火)〜

バックナンバー

出版情報

インタビューイー&インタビュアー紹介

小高和剛

シナリオライター・小説家。(株)スパイク・チュンソフト所属。シナリオを担当したPSP専用ゲーム『ダンガンロンパ希望の学園と絶望の高校生』は、美しく、そして楽しい論理のアクロバットが冴え渡る展開で多くのミステリファン、ゲームファンを熱狂させ、「ファミ通AWARDS2010 ルーキー大賞」にも輝いた。

小松崎 類

デザイナー・イラストレーター。(株)スパイク・チュンソフト所属。『ダンガンロンパ』のキャラクターデザインを担当。艶にあふれた描線と着彩で魅力的なキャラクターを描き出す気鋭のイラストレーター。。

太田克史

「最前線」編集長兼星海社代表取締役副社長COO。



本文はここまでです。