ここから本文です。

手のひらの露 2

手のひらの露 2

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
shachi Illustration pikomaro
定価
1,300円(税別)
ISBN
978-4-06-139927-3
発売日
2015年11月12日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

凄腕トレーダーの兄・手代木譲とともに京都で暮らす大学生の菊宮優吾は、半年ぶりに姿を見せた京都府警の刑事・田所から、手代木がかつて逮捕され、服役していたことを告げられる。

手代木の手法が、法に抵触するギリギリの行為であることを知らされ、尊敬する兄の仕事に対し、複雑な思いを募らせる優吾。

焦燥と苦悩の果てに、自らの歩むべき道を優吾が見出したその時、手代木は、因縁の相手・熊谷が仕掛けた巧妙な罠に、今まさに絡め取られようとしていた……。

移ろいゆく京の四季を借景に描かれる、露のように儚く美しい京都青春譚、待望の第二幕──。



本文はここまでです。