ここから本文です。

遙か凍土のカナン3 石室の天使

遙か凍土のカナン3 石室の天使

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
芝村裕吏 Illustration しずまよしのり
定価
1,200円(税別)
ISBN
978-4-06-139902-0
発売日
2014年08月18日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

一行は古代の交通路を踏破し、ウクライナを目指す。その途上で出会った、石室に一人暮らす女は、“天使(ジブリール)”と名乗った──。

グレンとジニを加えた良造たち一行は、古代の交通路を踏破し、一路ウクライナを目指していた。その途上で発見された水源近くの嶺には、人生の大半を石室の中で暮らす、一人の女の姿があった。女は良造に名乗る。“天使(ジブリール)”と──。

出会いと別れ、そして度重なる諍いの果て、良造とオレーナの関係性にも変化の季節が訪れ、物語は新たなうねりを生み出していく……。

芝村裕吏×しずまよしのりのタッグが贈る『マージナル・オペレーション』前史、第三弾にして、“帰国篇”堂々のフィナーレ!

『遙か凍土のカナン』を最前線で読む



本文はここまでです。