ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:作品

三国志キャラクター稿遊記 ⑤

■義兄弟(3)張飛を描く

土林です。今回は、義兄弟の三男坊にあたるのではないか!? という立ち位置の張飛(ちょうひ)の話をしたいと思います。張飛のイメージとして髭が濃く、大酒飲みで、少々荒くれ者というイメージが強いという方も多いと思いますが、僕が描きだした初めの頃の張飛は、やんちゃで茶目っ気もある三男坊というかわいい一面もある男として描きはじまりました。

地団駄を踏んだり、ご飯茶碗をすっからかんにしておかわりを求めたり、兄2人にどこか運命を委ねている点が絵から少しだけでもわかっていただけたらいいなと思っています。

勿論、歴史的な名場面「虎牢関の戦い」をはじめ、劉備を支えていく為に大きな活躍をしていく偉人です。驚異的な武将としての強さと、三男坊としてのかわいい一面とその両方の魅力を絵から感じ取って頂けたら嬉しいです。

 

 

張飛考察中イメージ/ 張飛という三男坊を思案する。イラスト 土林誠



星海社文庫 三国志(一)


(written by 土林誠



本文はここまでです。