ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:太田克史のセカイ雑話

いくぜ、星海社! 『佐藤友哉×星海社のGumroad1000ドル小説の旅』とは!?

メフィスト賞でのあの鮮烈なデビューから丸10年。人気シリーズ<鏡家サーガ>の執筆を軸に作家生活を邁進してきた最年少三島由紀夫賞作家・佐藤友哉のデビュー11周年を記念して星海社が放つ前代未聞の新企画、『佐藤友哉×星海社のGumroad1000ドル小説の旅』

この春ローンチして話題を呼んだウェブ上の少額決済販売サービス、Gumroad(https://gumroad.com/)を使って、あの佐藤友哉が書き下ろした“鏡家サーガ”3年ぶりの最新作となる短編を1000ドルで手に入れよう!

この書き下ろし短編の部数はわずか限定10部のみ。つまり購入者は先着10人限定。短編は10通りのマルチエンディングなので、まさにあなただけの“鏡家サーガ”を手に入れられるのだ。(本作の商業出版は発行日より最低2年間、つまりは2014年の7月までは行わないことをここにお約束いたします)

 

 

そして! このあなただけの“鏡家サーガ”の完成本は、日本全国津々浦々、佐藤友哉と担当編集者があなたのお手元まで直接お届けに伺ってしまいます! 次の目的地までの飛行機や電車のスケジュールが許す範囲なら、彼らと一緒にゆっくりお茶くらいはできちゃうかも!? また、本の装丁は、佐藤友哉と担当編集者たちが星海社にあるコピー機やホチキス、その他の機材を使って100パーセント手作りで製作いたします。(ちょっとわくわくする装丁を目指します!)

 

気になるお届けの期間は7/4〜7/8を予定しています。この間、「午前八時から午後八時までいつでも」時間をデリバリーにやってくる佐藤友哉と担当編集者のために空けられる人だけがご応募ください。ハードルは高いですが、越えられた人だけが見える新しい景色を見せてやる!!

 

注目の販売開始は6月14日の夜8:00から。佐藤友哉(@yuyatan_sato)のTwitterにて販売サイトであるGumroad上のURLリンクを公開いたします。リンクを踏んで、購入手続きへと進んで下さい。

 

さあ、筋金入りの佐藤友哉ファンのあなた、この無謀な“旅”にぜひともご参加ください。

 

 

 

『佐藤友哉×星海社のGumroad1000ドル小説の旅』FAQ

 

・  Gumroadの利用にはクレジットカードが必要です。

・  小説を購入できるのは先着10人までです。

・  7/4〜7/8。この間、佐藤友哉と担当編集者のデリバリーのために「午前八時から午後八時までいつでも」予定を開けられる方のみご応募ください。

・  7/4〜7/8のいつあなたの指定する場所まで伺うかは、当方が6/20までにご連絡いたします。

・  代金支払後のキャンセルは一切受け付けません

・  小説を購入した方は、ダウンロードしたPDFの指示に従って手続きを進めてください。

・  購入した方の指定した場所にはできるだけご希望に沿うようにデリバリーのスケジュールを整えますが、どうしても難しい場合は個別の交渉をお願いすることもございます。

・  デリバリーの場所は日本国内に限定いたします。

(written by 太田克史



本文はここまでです。