ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

ギャルとうーさーと竹下通り

原宿の竹下通りを歩きながらうーさー@wooser・敬称略)の企画を考えてると妙なリアリティがあってちょっと面白かった。ギャルだよギャル。

 

⊂(  っ.・.)っ

 

というわけで『うーさーのその日暮らし』を担当する身としては、うーさーを原宿の竹下通りに送り込まねばならんわけです。なぜならそこにギャルがいるからです。

 

⊂(  ⊂ _・_)y-~~

 

 

なにゆえ平日の真っ昼間に竹下通りを歩いているのかというと、『最前線』と『ジセダイ』を制作しているシナップさんが駅から竹下通りを突っ切った向こう側にあるからで、まぁ迂回してもいいんですが、普段積極的に見ないものを観察した方が面白い気がするので毎週木曜は竹下通りを歩いてシナップに向かうようにしています。で、今はうーさーの企画を考えるモードになっていたので、竹下通りの店々を眺めながらうーさーのことを考えてたのですがまぁよく馴染む馴染む! ディオ様もびっくりの馴染みっぷり。「ああ、ここにゴミのようなことを言ってるうーさーを放ちたい……」とか力強く思うわけです。

 

 ⊂(  ⊂ 。・。)∩ )) クイックイッ

 

しかし、「自分が○○にアプローチすることになるとは思わなかったなぁ……」と思うのは企画の常ではありますが、まさか人生でギャルへのアプローチを考えることになろうとは……。

 

というわけで黄獣ギャル侵攻計画、色々考えてるのでコンゴトモヨロシク……。

 

余談ですが「制服ふりかけ理論」は詭弁だと思うんだけど妙に納得してしまう怨念があってヤバイ。



本文はここまでです。