ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

経費精算

こんばんは。ブラックエディター大里(@seikaisha_ost)です。

タイトルの通り、経費精算に追われております。


僕は前職ではたまに撮影で外に出て、それ以外は地下にこもって動画を編集するという生活だったので、経費精算といっても内容は撮影とイベント運営業務の際の交通費くらいしかありませんでした。

そのイメージが頭にあったので、油断していました。

僕は、完全に編集者の経費精算を舐めてました。

 

交通費、打ち合わせの飲食代、資料の書籍代、等々……。

そして、積み重なる領収書と、曖昧な記憶と記録……!

いつ誰と何の企画のどんな領収書か、具体的に書けなければ経費としては認められず領収書はただの紙切れと化します。

「おれの知ってる経費精算はこんなのじゃない!」という感じです。

 

我ながら最悪な例えですが、関東のゴ◯ブリを1匹を退治したことがあるという経験のみをもってして沖縄のゴキ◯リ30匹と戦わないといけなくなったような気分です。

 

新人でこれなら、バリバリ本を作ってる先輩の経費精算はどんなことになっているんだ……。

「僕は毎日、その日つかった経費と移動経路を手帳に書いてるよ」by平林(@seikaisha_moegi)


僕もこれからは、カレンダー形式で毎日書き留めていきたいと思います。

 

……今夜中に終わると良いなあ。

(written by 大里耕平



本文はここまでです。