ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

星海社の制作環境

こんばんは。ブラックエディター大里(@seikaisha_ost)です。

 

今日は星海社の日々の業務を支える制作環境について、ご紹介…いや、自慢をさせてください!

僕は前職ではWindowsマシンで映像編集をしていたんですが、星海社の制作環境はすべてMacです。

業務でMacを使うのは初めてでしたが、使ってみた感想は…最高というほかないですね。

星海社の制作環境はそんじょそこらのWEB制作会社よりもよっぽど恵まれています。

正直、出版社とは思えない!

 

まず、こちらが僕に与えられているデスクです。この写真を取るために片付けました。

この大きな液晶はApple Thunderbolt Displayです。

このディスプレイからは電源ケーブルとThunderboltケーブルが伸びています。

この2本で電源供給、有線LANとの接続、映像信号の送出などができます。

ケーブルがごちゃごちゃせず、スッキリしていてとても良いです。

 

Mac本体は右側に立てかけてあるこれです。閉じたままで駆動しています。これでデスクが広く使える…!

MacBook Pro Retinaディスプレイモデルの13インチです。

ストレージは1TBでメモリが16GB積んであります。映像編集にも申し分ないスペック!

大里は映像が扱えるということで、Macのスペックについては他の編集者よりも優遇してもらっています。

 

そして、使ってみて一番の衝撃を受けたのがMagicTrackpadです。

作業効率がめちゃくちゃ上がりました。もうマウスには戻れない。

まだまだ使ってないアクションなどもあるので、これから使いこなしていきたいです。 


しかもこれらの機材は、1年ごとのレンタル契約で最新のものに更新されます。ありがたいことです。


わかりやすいのでハードウェアを取り上げましたが、1時間ごとの自動フルバックアップ使い勝手のいい共有サーバーなど、見えない部分にも優れた環境が用意されています。

 

 

「最先端のことをやるなら、このくらいは当然なんだよ」by紺野さん@dragonsblue

 

僕は映像制作畑から来た人間なので、そんな恵まれた環境をフルに活かす企画を仕掛けていきたいです。

今後もいい機材を僕に回してもらうためにも!

(written by 大里耕平



本文はここまでです。