ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

土下座の哲学

刃牙で好きなキャラは花山薫ちゃん!!

こんばんは、筋肉だいすき! アシエディ林です。


先日、太田さんからこんな本を渡されました。

LINK

あの『グラップラー刃牙』の板垣恵介先生がッッ!!

土下座について語り尽くした一冊でございますッッ!!

 

何故私がこの本を渡されたのかという点は………どうか、お察しください……。


土下座をひとつの格闘技として捉え、(時に暴力的に)人の心に突き刺さる土下座の方法、そして土下座哲学!

非常に革新的で楽しく拝見させて頂きました。

 

己を捨てる、崇高な行為としての土下座!!

人生で一度だけ使える伝家の宝刀として土下座!!

いつか私が土下座をする時は、一分の隙もない完璧な土下座をしたい。中途半端な土下座は無礼とさえ感じさせる1冊でございました。

 

他にも謝罪のための土下座ではなく、感謝を伝える土下座など……

目から鱗がポロポロポロッ! と何枚も落ちるような土下座哲学が満載でございます。

 

一世一代の謝罪をする時は、この一冊を読んで攻めの土下座を極めてから勝負に挑みたいと思います。

そんな修羅場にならないのが一番なんだけどね!!

(written by 林 佑実子



本文はここまでです。