ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

スイッチをオフに。

たぶん会社にS1500がなかったら自腹で買ってたかもしれないScanSnap S1100。 

EvernoteというWebサービスに、頂いた名刺や、なくしちゃいけない書類をガンガンスキャンしては流し込んでいるので、もはやScansnapなしでは仕事が出来る気がしない…!

基本的に片付けが下手すぎるので、捨てる以外で片付けられる方法が見いだせず、スキャンしておけば捨ててもいいという精神でなんとか均衡を保っているというような状態。ただ効率よく物を捨てるというのはなかなか楽しいし気持ちいいのでScansnapおすすめです。

s11000.jpg

−−−−−

最近11時過ぎや12時ごろにのっそり出社してきて、翌日の2時とか3時ぐらいまで働く、というのがだいたい常態化しているので、どこかで一日のスイッチを切らないとあっという間にダメになるなぁと、睡眠時間を犠牲にしない範囲で帰宅してからちょっとだけ、意識的に遊ぶようになりました。

本は長期的に集中して読みたいタチなので、もっぱらtorneに溜まったアニメを消化したり、ゲームをしたりということを1時間ぐらいして寝る、という感じ。

このスイッチを切るというのは、大学浪人の予備校生時代からやるようになったのですが、思ったより効果があったので、長期的になにかをやるときには必ず実践するようにしています。
大切なのは習慣づけた何か(ゲームするとかアニメみるとか)を行った後、起きるまで絶対に仕事をしないということ。
これで確実にスイッチが切れるので、体に負担がかかりにくくなる、ような気がします。

ただ、昨日からスイッチを切る行為が『Call of Duty』になってしまったので「最前線編集部という戦場」から帰宅して「ベトナムの戦場」へ赴くという傭兵家業に…。

 

今日も戦っています。



本文はここまでです。