ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

小泉陽一朗さんの新作『夜跳ぶジャンクガール JUNKGIRL DIVES TO NIGHT』、11月刊で登場予定!

現在、小泉陽一朗さんの新作『夜跳ぶジャンクガール JUNKGIRL DIVES TO NIGHT』の再校ゲラ作業中……。

 

1000001055.jpg

 

ものすごくはしょって説明しますが、小説の原稿は基本的に以下のような過程を経て本の本文へとブラッシュアップされていきます。

 

原稿→編集→DTP(→編集→校閲→編集→著者→編集→DTP)×2→最終確認(念校)→校了

 

で、×2と繰り返されているところが、ブログやtwitterでたまに僕らが書いている「初校」「再校」の部分。

初校」はある意味最後の大きな修正のチャンスだったりするので、ここでできるだけしっかり赤字を入れてもらいます。

そして「再校」で細かい表記揺れや、ルビの付けミス、日本語の間違いなどなど……を洗い出していくわけです。

 

上の写真では初校で記入された赤字が、再校のゲラにちゃんと反映されているか、一個ずつチェックしているところ。

(校閲→編集→著者)の編集のところです。

一番神経を使うのが最終確認の念校チェックだとしたら、一番体力を使うのがこの「初校」と「再校」の間かもしれません。一番赤字の多いタイミングなので、とにかく確認だけでも時間を取られてしまうのですね。

 

で、さっき4時ぐらいにようやく一通り確認が終わったのですが、完全に集中力が切れてしまって、これ以上やってもゲラのチェックにならなそうなので、明日頑張ります、という現状だったり。いや、朦朧とした状態で読んでも意味ないのですよ……。いろんなものをこぼすこぼす……。

というわけで明日以降の山中先生の活躍にご期待下さい ⊂(  ⊂ 。・。)zZZ

 

しかし、赤字のチェックをしながら物語を再度追ってたんですが、何度読んでも面白い! 小泉さんが気合いの入った作品を届けて下さったのが目に見えて伝わってきます。きぬてんさんのイラストも相当すごいことになってましたので、早く皆様にお披露目したいですね。

詳細についてはいずれまたブログで書かせて頂こうと思っておりますので、お見逃し無く。

 

第一回星海社FICTIONS新人賞を受賞した小泉陽一朗さんの新作『夜跳ぶジャンクガール JUNKGIRL DIVES TO NIGHT』は星海社FICTIONSより11月15日ごろ発売予定です。



本文はここまでです。