ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

戦車やヘリの取材には是非「そうかえん」を。

昨日の日曜日は、偶然抽選で当たった『富士総合火力演習』略して「そうかえん」を見に静岡は御殿場まで行ってきました。

 

6093240709_2b4a7ed36e_z.jpg

 

午前6時ぐらいに新宿で友人と集まってゆるゆると向かったのですが(全員初参加)、あとから調べてみると始発は負け組というコミケスタッフが必要なレベルの過酷なイベントらしく、前日深夜に車で向かっていい席を取る人も多いようです。No!徹夜!

 

それでも、開始30分前にたどり着いたにしてはそれなりに快適に見られたと思います(要座布団)。

行きのタクシーの運転手さんも大変気のいい人で、そうかえんの面白さから地震でいかに仕事がなくなったかまで色々と熱く語ってくれました。後半のテーマで友人が若干引いていた気がするけど運転手さんは妙にハイテンションだったのできっと大丈夫、大丈夫なんや!

 

 

さて、そうかえん本編ですが、これがめっぽう面白かった!

 

しょっぱなのF-2戦闘機の空気を切り裂く音のインパクトや、戦車の砲撃の音がどれだけ体を震わせるのか等々、どれも日常では絶対体験できないような瞬間の連続。

ほかにも遠距離火力の説明時に「大体ここから伊豆ぐらいまで砲弾が届きます」みたいなことを淡々と説明していたり、ずれたタイミングで撃たれた火砲を途中で同時に炸裂させて空中に富士山を描いたりと、もうちょっとドヤ顔してもいいんじゃないでしょうか……? と他人事ながら心配したくなるような迫力の数々でした。

 

6093856518_a00f6d7842_z.jpg

わかりにくいけど右真ん中、いくつもの爆発が山の形に並んでいます。

 

6093994048_7e2dd9c406_z.jpg

この旋回格好良かったー

 

ちなみにそうかえん、取材にホント最適で、終わった後ヘリや戦車の近くに寄って触ったり撮影したりできるのです。

次回は作家の方と一緒に行って、軍事ヘリや戦車がカッコイイ小説をお願いしたいぐらいには堪能できました。

 

318757_1886765379485_1551953580_31497499_4938052_n.jpg

298743_1886769259582_1551953580_31497515_5096781_n.jpg

293097_1886775499738_1551953580_31497538_2453249_n.jpg

 

ただ、三万人弱が参加するようなイベントで、しかも遠距離火砲がぶっぱなせるような僻地ときておりますので、帰りのキツさはいわずもがな。

流石に帰り着いてすぐ布団につっぷして爆睡してしまいました。

 

し、新人賞もちゃんと読んでますからね……。

 

(今回の写真は友人K氏の提供でした。thx!)

 

−−−−−

 

おまけ。お土産の缶詰パンと戦車まんじゅう。

 

1000001009.jpg

 

自衛官三姉妹とは一体……(;`・ω・) 



本文はここまでです。