ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

「この本はきっと誰かの天金の書」

最前線スケジュールが更新されて、今月と来月は結構盛りだくさんな感じに。

ちなみにスケジュールにも記載されていますが、『Fate/Zero』第一話試写会の応募は今月までなのでお忘れなく。

すでに結構応募が集まっているという噂を聞いております。豪華な一夜になるみたいなのでふるってご応募下さい

 

というわけでこんばんは。アシスタントエディターの山中です。

 

今日は急ぎのゲラが一本あったので久しぶりに自転車で鴎来堂へ。

 

その途中、信号待ちで早稲田の学生(なぜかフレンドリー)に道を訊かれ、

「カッコイイ自転車ッスネー」「ロードバイクッスカ」「長距離旅行とか行ったりするンスカ」etc……。

 

……『ハチクロ』が好きすぎてこの自転車で北海道まで行ったとはさすがに言えない空気。

な、なんかごめんなさい。

 

 

あと自分の格好が別段社会人らしいとは思ってないけど、学生だと思われていたらしく地味にショック。

か、会社では先生って呼ばれてるんだからなっ!(負け犬

 

 

それはさておき、鴎来堂さんへゲラを持ち込んだところ、ちょうど社長の柳下さんが戻られたところだったのでちょっとだけ話して、引っ越し後のオフィスを初めて拝見させてもらいました。

新しく綺麗なオフィス。そして防音のパーティションで隔離され、静謐な、緊張感の保たれた校閲室が視界いっぱいに広がっていました。

本文の校正校閲という、本の縁の下の部分がここで支えられている訳です。あまり五月蠅くならないようそっと覗いて帰ってきました。

 

余談ですが鴎来堂では玄関の一番目立つところに星海社の本をいつも飾ってくださっているそうです。

今週(?)は『ひぐらし』特集で出題編が全巻飾られていました。いつもありがとうございます!

もしここを見ている方で鴎来堂に立ち寄られることがあったら是非チェックしてみてください。

 

しかしオフィスは会社の特徴がそこかしこに出て面白いですね。

星海社は会議室以外一切のパーティションがないのが特徴です。すぐに会話が生まれるのが活気のある編集部への第一歩、なのだとか。

 

今のところ活気はありすぎるぐらいあるような…(笑



本文はここまでです。