ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

ジャイアントキリングへの憧れ

読み物したり洗濯機回したりしてたらえらい時間に。

こんばんは。アシスタントエディターの山中です。

 

今日もいつものように編集部で色々話してたのですが、普段そういうこと表に出さないような人がジャイアントキリングへの憧れを発露してて、やっぱり男子の遺伝子に刻まれた本能に近い何かはあるのだなぁと思い至った次第。

 

至弱が至強を討つカタルシスって歴史とコンテンツに脈々と受け継がれている中二病展開の王道ですよ。主人公に比較して相手が強大であれば絶望感の演出や物語の臨界点に緩急がつけやすくなりますよね。「私の戦闘力は53万です」とか、まさに。

 

というような事をピザをもりもり食べながら話していました。

 

……スーパーバイザーは強大、だよなぁ(ゴクリ

 

−−−−−

 

本日発売になった『原くくる処女戯曲集 六本木少女地獄』と『ドッペルゲンガーの恋人』はいよいよ明日からAmazonでも発送開始のようですね。

メルマガにも書きましたが、また明日改めてブログで紹介させていただきますね!



本文はここまでです。