ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

七夕! 一周年! そして『ダンガンロンパ/ゼロ』ついに発表だ!

七夕だ! 一周年だ!

 

というわけでこんな日は早く仕事を切り上げて飲みにでも行きたいのだけどなかなかそうもいかない通常運転の日常。

アシスタントエディターの山中です。

 

7月7日の設立記者会見からすでに一年ですか……。なんか一年間の密度がとにかく高すぎて、“もうそんなに?”という感覚と“まだそれだけ?”という感覚が僕の中で同居しています。

当時奈良に住んでいた僕は、記者会見が終わったら新幹線でその日に帰られると腑抜けた勘違いをしておりまして、当然そんなことが可能なはずもなく、星海社で夜中の3時頃まで行われた三次会のあと、行く先がなくなって星海社のソファで寝ていました。今思えば僕の星海社での原点はあの日あの時あの場所に!(錯乱

 

いずれにせよ、この一年間多数のことを経験させていただきましたので、次はこの経験を次の一年で活かさなければ。

ばりばり頑張りますよー。太田さんも超えていきますよー。

 

 

そして星海社一周年の今日、『最前線』も大盛り上がり。

岡村さん(@seikaisha_k_oka)が「いくぜ! 星海社」を取り上げていたので、僕は『ダンガンロンパ/ゼロ』について書かせていただきます!

 

 

PSPゲーム『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』でシナリオを担当した小高和剛さん(@kazkodaka)本人による小説化! しかも完全書き下ろしの前日譚! さらにイラストもゲーム版キャラクターデザインを担当した小松崎類さん(@sprdrk)による描き下ろし! とダンガンファン垂涎の最強の布陣です。これはヤバイね……。

 

モノクマ校長にもきっと喜んでいただけるはずです。うぷ、うぷぷぷぷぷぷ……。

 

9月1日より上巻分の『最前線』掲載スタートを皮切りに、星海社FICTIONSより上巻を9月、下巻を10月にそれぞれ連続刊行予定です。

ゲーム版未プレイの方は是非発売までにゲーム版を遊んで、『ダンガンロンパ/ゼロ』までにサイコポップな機運を高めておいてくださいね!! 体験版もあるようなのでまずはこちらをチェックですよ!!

 

 

しかし……振り返ってみると『ダンガンロンパ』の発売日が去年の11月25日なのですね。

 

大山のぶ代さん演じるモノクマにすっかり魅了されて、発売して数日経った頃にDL版を購入した僕。一方、太田さん(@FAUST_editor_J)の方が僕より早く、たしか発売日に購入していたのを覚えています。詳しく聞いていませんが、たぶん“太田センサー”が「このゲームはヤバイ」と反応していたのではないでしょうか……。

 

で、あっという間に太田さんがクリアしてまして、夜中に編集部で「これはヤバイ! 早く山中くんもクリアしろ!」と。どうもネタバレトークがしたくて仕方ないらしく、身の危険を感じて僕もその数日の内にクリアしたと思います。

(長くなりそうなので明日に続きます!!)



本文はここまでです。