ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

六本木地獄めぐり

朝起きたら首が左側に回らなくなってたアシスタントエディターの山中です。スゲー首痛い。

翌朝まで我慢できそうになくてちょっとでも楽になればとマッサージ行ったらまた痛くなったので、「オレはもうすぐ死ぬんや……HDDとtwitterアカウントの処理は任せたで……」と友人に伝えたところ、「タダの寝不足なので早く寝ろ」と言われました。

はい、すみません。

親切から出た言葉だと思いますが「年をとると出やすくなる症状」とか余計な一言は必要ないと思います。

 

先日も女子高生に「顔色が悪くなってますよ……」といわれたことでもおなじみの僕ですが、その女子高生たちの所属する六本木高校演劇部のブログが、太田さんのツイートでもあったように31日いっぱいで閉鎖するみたいなのでここでちょっとだけ紹介。

 

演劇集団ギロッポンズルヒー美男美女肉食桃源郷 “六本木地獄めぐり” 

 

先だって配信されたニコニコ生放送でもお伝えしたのですが、この演劇部に所属している原くくるさんの書かれた脚本をまとめた戯曲集『六本木少女地獄』を星海社FICTIONSより8月に刊行予定です。原さんについては是非このブログのエントリー「あなたの娘を原くくるにしないために」をご覧下さい。

また『六本木少女地獄』のイラストは、「戯言」シリーズ、『刀語』でもおなじみの竹さん@takegarou)が担当しています。担当の太田さんの本気が窺えます…。

 

実はGW中に『六本木少女地獄』ファイナル公演を見に行ったのですが、本当に高校生が演じてるの? これ? と圧倒されるようなスゴイ演劇でした…。

いつか「あのファイナル公演を見たんだよ〜」って自慢できる日が来る、はず。

まずは原さんの戯曲集からですが、また色々と新しいことに原さんと太田さんが挑戦していく予定です。いずれ太田さんのtwitterをはじめ、最前線などなど…でお伝えできると思いますので、期待してお待ち頂ければ幸いです!

 

ちなみに『ファイナル公演の裏側』~混沌編~に書かれている「とあるお方」は僕です……。

最前列のど真ん中で見てたんだけどなぁ……………



本文はここまでです。