ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

猫を助けた話

こんばんは。アシエディの大里です。

本日の通勤途中、猫を助けました。

せっかくなので顛末をブログに残しておきたいと思います。

 

 

……自転車での通勤途中、星海社まであと数十mというところで事件は起こりました。

車通りのない細い路地で自転車を漕いでいると、電柱の影から突然飛び出してくる野良猫

(イメージ図)


このままでは轢いてしまう! 

 


避ける僕。助かる猫。転ぶ僕。

 

(イメージ図)


なにごともなかったかのようにどこかへ行ってしまう猫。

(イメージ図)

 

 

……いやあ、良かった。

猫は助かり、僕も怪我はしませんでした。

 

しかし……!

転んだときにメガネが折れました。



しばらくはハーマイオニーに直してもらう前のハリー・ポッターみたいなメガネで過ごしました。

 

セロハンテープは偉大ですね。全く不自由しませんでした。

しかし夜になるとさすがに粘着力が落ちたのか、2秒に1回メガネをクイッとあげないといけない状態になったので、Zoffにいきました。

 

修理代、なんと2700円!


レンズは無事だったので同じフレームで、まるっと新しいものに交換してもらったんですが、修理扱いなので半額でした。

大量生産、大量消費バンザイ!

高級メガネをかけていなくて本当に良かった!!


猫の命が2700円なら安いものですね。
この通り、メガネも新品同様になって良かったです。

 

あの野良猫に幸あれ……!

(written by 大里耕平



本文はここまでです。