ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

コミックスのモアレが劇的に改善されました!

今期のアニメはGAINAXさんの『Panty&Stocking with Garterbelt』がぶっちぎりで面白くて、torneで録画したヤツをちょいちょい見ています。

6話の「パルプ・アディクション」とかホント何でもありだなぁと思って見ていたらシナリオがコヤマシゲトさん(@Joey__Jones)だったのですね。
HEROMAN』のキャラクターデザインでおなじみのコヤマさんですが、個人的には『ノーモアヒーローズ』の武器とメカデザインの方という印象です。トラヴィスのバイクは超かっこよかった。

Panty&Stocking with Garterbelt』いつか放送が延期されたりするんじゃないだろうかと色んな意味で楽しみにしています…(笑

−−−−−

さて、実は本日『最前線』コミックス全作品の第一回掲載分にモアレ対策が施されたのですが、皆様気付かれたでしょうか。

モアレと一言に言われても何の事だかわからんという方も多いと思いますので、モアレ対策の適用前と適用後の比較を以下に用意してみました。
多分一目瞭然です!

まずは『亡霊は夜歩く
ちなみに左が適用前、右が適用後です。

ghost_01_before.pngghost_01_after.png

右上や右下の教授のコマや、三姉妹の髪のトーンに顕著に変化が現れてますね。

続いて『非実在推理少女あ〜や

a-ya_01_before.pnga-ya_01_after.png

ぱっと見変化がないようにも見えますが、『あ〜や』は元々モアレが目立たない描き方をシオミヤさんがされていたようですね。
よく見ると椅子やあ〜やのスカートなどに変化が出ています。

最後に『空の境界

rakkyo_01_before.pngrakkyo_01_after.png

こちらは全体的に分かりやすいですね。モアレ対策を適用した後は綺麗なグラデーションがトーンによって表現されています。

 

モアレはどう頑張っても出るところには出てしまうので完璧に払拭できたわけではないのですが、現時点でもかなり見やすくなったと思います。

思わずドヤッっとドヤ顔をしたくなるのですが、これも紺野師匠(@dragonsblue)や凸版印刷さん、シナップさんのご尽力のおかげです。本当にありがとうございます!

こんな感じで日々進化を続ける『最前線』をこれからもよろしくお願いします!!! 



本文はここまでです。