ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

この格好良さはただ事ではない——『iKILL』をご紹介

体調が悪いらしく、坂を休み休み登っていた太田さん(@FAUST_editor_J)に「太田さんも老いたという事ですね…(ニヤリ」とそっと声をかける僕。

 

怒鳴られました。

 

先月で27歳、27歳になりました、アシスタントエディターの山中です。

 

 

さて、来週16日(月)にいよいよ発売となる星海社FICTIONS版『iKILL』ですが、昨日見本誌が届きました。

1000000606.jpg

 

ざいんさん(@zain7)の次世代を思わせるイラストと、veiaさんによる研ぎ澄まされたデザインがものすごい風格を感じさせてくれます。

 

中のデザインもかなりかっこよく……

 

1000000607.jpg 1000000602.jpg

 

2011年の今、シリーズをリスタートするに相応しい本に仕上がったのではないでしょうか。

各章を鮮やかに彩るフルカラーのイラストについては是非お手に取ってご覧いただければ嬉しいですね。

 

あまりにも過激で、残酷なほどに新しい、渡辺浩弐さん(@kozysan)の傑作小説『iKILL(ィキル)』は星海社FICTIONSより1155円(税込)で、5月16日(月)発売予定です。

Amazonへはこちらからどうぞ。

 

星海社FICTIONS創刊からの次弾として、レーベルの存在感を醸し出す一冊となるよう、副担当としてひっそりと期待しています。

 

−−−−−

 

書店員さんの@ruinmemoriesさんが星海社の書籍を大展開してくださっているらしく、嬉しすぎるのでちょっとばかりブログでご紹介。

 

『レビュアー騎士団』のFICTIONS創刊企画で作ったPOPも飾って頂いてます

実際に書店さんの店頭で飾られているのを見ると本当に嬉しいですね。

今後もまだまだ緑萌さん(@seikaisha_moegi)が企画を仕込んでくれているみたいなので、続報にご期待ください。

騎士団員たちの次の活躍も楽しみにしてますよ〜。



本文はここまでです。