ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

星海社FICTIONS『iKILL』カバーイラスト公開!!

GW進行がボディーブローのように効いてきた…。

アシスタントエディターの山中です。

 

先日校了した星海社FICTIONS版『iKILL』なのですが、実は本作、編集部からの隠し球その1、なのです。

 

といいますのも、今回星海社FICTIONSでシリーズを立ち上げるにあたって絵を付けようということになったのですが、お願いする事になったのが本作で装画デビューの新人イラストレータさんでした。

しかし著者の渡辺浩弐さん(@kozysan)をはじめ、編集部も大納得の『iKILL』との親和性。

これしかない、というぐらい独創的でトガった絵を描いて頂けました。

 

そんなイラストレータのざいんさん(@zain7と、veiaさんのデザインが合わさった『iKILL』の装丁がこちら!

 

_4221705.JPG

 

しかし、ブログではなかなか元絵のよさと、印刷のよさが伝えられなくてもどかしい…!

実際のカバーは蛍光ピンクを加えた五色印刷で艶めかしいオーラを放っております。書店での目立ち方を想像すると今から楽しいです。

 

そして、今回ざいんさんにお願いしたところ、快くカバーのイラストをpixivに公開してくださいました!

 

18307279_s.jpg

(※クリックでpixivのページが開きます)

 

サイケデリックなんだけど暖みや生々しさを醸し出す、不思議な魅力のあるイラストです。

 

ざいんさんの絵筆が『iKILL』の世界観を余すところなく描き切る星海社FICTIONS版『iKILL』、

5月16日発売予定です。どうぞお楽しみに!!

Amazonでの予約はこちらからどうぞ。

 

ところでこれは余談ですが、、、心臓の弱い方、痛いのが苦手な方はくれぐれもご注意を。

久しぶりに校了作業で読み直して、想像力で体が痛み出すんじゃないかと不安になるぐらい“イタい”作品だと再確認しました。

しかしそれでも読むのが止まらないほど圧倒的名作です。未読の方には是非この渡辺浩弐さんの紡ぎ出した“読む痛み”を体験してもらえればと思います。

 

そして隠し球その2、その3も絶賛準備中ですよ…!

 

−−−−−

 

今日の物欲。

BUFFALO USB2.0 外付けハードディスクドライブ 2.0TB

 

 

 

余ってるHDDがないのにpogoplugを買ってしまって、pogoが置物同然になてしまっているのでなんとかしたい…。

しかし来週は『最後の約束の物語』と猛然と発送が遅れている『Portal2』がどんかぶりの予定…ぐぬぬ…。



本文はここまでです。