ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

アニメ版『Fate/Zero』への期待がとまらない!

9月27日 追記:

太田克史だと思ったか? 山中だよ!

 

というわけで一部でこのエントリーが星海社副社長兼TVアニメ『Fate/Zero』プロデューサーの太田のものだと勘違いされてしまったみたいなのですが、たんなる太田の部下(アシスタントエディター・山中)のブログなのでご理解頂ければと思います。

僕は『Fate/Zero』星海社文庫版の副担当をさせていただいただけで、今回のTVアニメについての立場はイチ視聴者とまったく変わりません。ですので、僕自身も試写会で初めて第一話を拝見させて頂いたのですが、あまりのクオリティに素直に衝撃を受けた次第です。是非本放送を皆様と一緒に楽しめればと思っております。
あとは、星海社文庫版『Fate/Zero』全6巻もよろしくお願いしますっ!

 

それとメチャメチャ恥ずかしいのですが「開いた口が塞がらない」は誤用ですね……。ただ、ほんとにポカーンとしてしまうほどのクオリティだったので、その目で是非確かめて頂ければ幸いです!

 

=====

 

先日まで最前線で参加者を募集していた「星海社×角川書店『Fate/Zero』第一話連合試写会」が、昨夜ついに開催されました。

 

1000001037.jpg

 

1000001036.jpg

 

実は僕も第一話を見るのは初めてだったのですが、「な、なんなのこの出来……( ゚Д゚)」と思わず開いた口が塞がらなくなってポカーンとしてしまうような超絶クオリティで、ufotableさんこれお茶の間で流しちゃっていいのですかと思わず唸ってしまった次第。

 

来期は注目作のアニメも多く、9月の時点ですでに激戦が予想されてますが、これは本当に一目見てもらいたいなぁ、と文庫版副担当編集のひいき目無しに思ってしまいます。特に極寒のアインツベルン城蟲蔵の描写には驚愕。後者の気持ち悪さはテレビアニメ史に残りそうですよ……。オープニングも100回ぐらい繰り返して見ても飽きなそうな動きっぷりでしたね。

 

舞台挨拶はアニプレックスの高橋ゆまさんをはじめ、セイバー役の川澄綾子さん、切嗣役の小山力也さん、綺礼役の中田穣治さんが登壇。小山さんがロングコートで登場して会場の度肝を抜いたと思ったら、中田さんが神父の恰好で登場と、ありがとうございますとしか言いようがありません。

 

終わったあと出口の近くで帰路につく方々をこそっと見ていたのですが、みなさん興奮した様子で帰られていたのが印象的でした。

 

さぁ、あと一週間切りましたね。初回は10月1日(土)24時よりスタート!

原作を未読の方も、あと一週間ありますのでこの機会に是非!!

 



本文はここまでです。