ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

【写真多数】SMラブコメ『アフター5の女王たち』発売記念! 六反りょうボンデージサイン会レポート

 

去る1/16(土)、ジュンク堂池袋本店さまにて、

『アフター5の女王たち』刊行記念、

六反りょう先生サイン会を実施いたしました! 

 

新人の初サイン会にもかかわらず

100枚のチケットが瞬く間にソールドアウトとなった

今回のイベント。

 

その熱い気持ちに応えようと熟考に熟考を重ねた、

元SM女王さまの六反先生は、ある結論に行き着きます。

 

「そうだ、ボンデージ着よう」

 

どういうロジックでこの答えにたどり着いたのか

いまだに不明なのですが、担当のぼく宛てに先生から、

 

「サイン会、ボンデージでやっていいですか!?」

 

と気合いの入った連絡が……。

ジュンク堂さんに確認したところ、

「ギリギリOK」とのこと。

 

前代未聞のボンデージサイン会開催が決定し、

期待が高まります。

 

この週、月曜日に結婚式をあげ、

水曜日にSMが親バレ(しかも義理の)して

この日を迎えた六反先生。

失うものはもう、何もありません。

 

到着するなり、なれた手つきでボンデージ姿に

着替えた六反先生。縄でおめかしした

愛娘(主人公)まどかとのツーショットこちら! 

あたりまえですが、似合い過ぎ……。

 

 

まどかを緊縛したのももちろん先生です。
ものの3分で菱形しばりが完成。驚きの手際のよさ。 

 

 

 

これだけでは飽き足らず、

 

「わたしだけ女王さまルックっておかしくないですか?

SMだから、Mもいないとちょっと……」

 

と、またも謎のロジックで語る六反先生。

あえなく、担当のぼくも緊縛されます。 

 

 

 

準備万端整ったところで、いざ出陣!

池袋の裏通りを歩く姿がかっこよすぎてもう……。 

 

 ※右は、ジュンク堂田中さんに「ある意味今井さんの方がやばいので上着着てくださいね」と言われるぼく。\

 

いよいよサイン会開始です!

ここからはダイジェストでご覧ください。

 

開始前から列をつくる読者のみなさん。

 

 

列に向かって一礼し、いよいよサイン会開始! 

 

書いて書いて……。 

 

立って渡す、六反先生。 

 

 

また書いて……。 

 

 

立って渡す。 

 

「疲れるからそのままでいいですよ」と言ったにもかかわらず、

必ず立って、読者の方一人ひとりにお礼する六反りょう先生。

 

およそ2分ずつ、お一人おひとり丁寧に対応されたサイン会は、

来場者限定のペーパーあり、SM悩み相談あり、

SMバー仕込みの軽快なトークあり、

大量のお手紙・プレゼントありで終始ハイテンションな内容。

 

中には「うちの奴隷です」と、

M男をお連れになった女王様も……。 

マゾの方って、あんなにうれしそうにかしずかれるのですね。

勉強させていただきました。

本職の方々にもご支持いただいているのは、

元SM女王さま漫画家ならではないでしょうか。

 

顔を合わせた瞬間に号泣される読者の方も何名かいらっしゃって、

先生のカリスマ性を再認識する場面もありました。

デビュー半年の作家さんに会って泣くってどういうこっちゃ……。

担当として、気が引き締まった瞬間でした。

 

こうしてサイン会は、大盛況のうちに終了したのでした。

 

 

ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

2巻発売時に開催するためにも、

女王たちの過去がわかる描き下ろし「あのころの女王たち」収録の

1巻をぜひご購入くださいませ!

 

アフター5の女王たち 1

 

そしてこれからもますます盛り上がる、『アフター5の女王たち』を、

よろしくお願い致します!!

 

(written by 今井雄紀



本文はここまでです。