ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:朝の最前線

最高のメモ帳

おはようございます。アシスタントエディターの石川です。
昨日今日と順調な時間の更新……!


さて。みなさんは仕事上の、あるいは日々のメモ、どうやってとっておられるでしょうか。
僕は「Simplenote」というアプリを使っているんですが、最高としか言いようがありません
というかこれがないと何もできなくなります。
たとえば、このブログの平日毎日更新を謳う上でもっとも恐れているのはネタ切れなので、ネタに昇華できそうなことがあればつねにSimplenoteを開いて書き残しています。

 

 

元々メモについては、「言葉だけ書ければなんでもいい」という認識でいます。
ルーズリーフや裏紙、iPhoneなら純正のメモアプリや「DraftPad」(検索履歴をメモ代わりにしたこともありました)。Windowsはデスクトップにメモ帳をいくつも作ってはメモを残し、Macも同様メモアプリとテキストエディット。

さしたる決まり事も設けずに、その都度いちばん手が届きやすいところにあるものを用いてきました。
とりあえず頭の外に残しておけば、後でどうとでもできるだろう、と。

しかし、あまりにもあちこちにメモが増えすぎて収集がつかず、後でどうとでもできなくなってきまして。
そこで、一元管理できるメモ帳をつくろうと、Simplenoteを使い始めたわけです。

あらゆるものをひとまとめに記録しておくなら、たとえばEvernoteがあります。
ですが上で書いたとおり、僕がメモに求めていたのはシンプルにテキストのみを残せることで、他はとりあえず余計な要素でした。

Simplenote。潔いネーミング……。
Simplenoteでできるのは、テキストのみからなるメモを作成し、端末間で同期させること。それだけです。
iOS版しか配信されていないんですが、Windows向けには「ResophNotes」、Android向けには「mNote」という似た操作感の同期可能なアプリがあるので問題ありません。

ダウンロード後、すぐにそこらに散在するメモを集約し、それ以降メモはほぼここに残すようにしたんですが、それまでの行いを本当に悔やみました。これがクラウドの力か……。


ただのユーザーがドヤ顔で宣伝するのも若干気が引けますが、現在のメモ環境に何かしらの不満を感じているなら本当にお勧めです。

(written by 石川 詩悠



本文はここまでです。