ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:朝の最前線

3月刊ラインナップをご紹介!

広報の築地(@seikaisha_kt)です。

 

本日は3月刊ラインナップのご紹介です。

待望の短編集、第2弾の登場!

新人作家が贈る「未来の童話」、遂に完結!

などなど、計6タイトルをご紹介!

それではどうぞ!


星海社文庫『RPF レッドドラゴン 3 第三夜 妖剣乱舞』

著者:Fiction Master/三田誠 Players/虚淵玄×奈須きのこ×紅玉いづき×しまどりる×成田良悟

定価:860円(税別)

ISBN:978-4-06-138981-6

Amazonはこちら

オガニ火山での悲しき戦いを終え、ニル・カムイの革命軍の王たらんことをついに決意した忌ブキと、絶対の忠誠を彼に誓うエィハ。次第に明かされていく不死商人・禍グラバの複雑な過去。<黒の竜>から褒美を授かるスアロー……。<混成調査隊(チーム)>のメンバーそれぞれが抱えた思惑の裏側で、しかし、婁震戒の愛剣・七殺天凌が妖しく光る──。予測不可能、驚天動地の“結末(決裂)”を読撃せよ!!

 

星海社文庫 RPF レッドドラゴン 4 第四夜 夜会擾乱

著者:Fiction Master/三田誠 Players/虚淵玄×奈須きのこ×紅玉いづき×しまどりる×成田良悟

定価:860円(税別)

ISBN:978-4-06-138982-3

Amazonはこちら

伝説はついに裏切りの夜を越えた……。<混成調査隊(チーム)>から劇的な離脱を果たした婁震戒の凶行によって一触即発となった事態の打開を図るため、各国はニル・カムイの首都・シュカにおける親善会議に先駆けて「夜会」を開く──が、その会場に突如として迫る<赤の竜>の影! 革命軍、黄爛軍、ドナティア軍が三つ巴となる激戦のさなか、忌ブキに次第に芽生えていく“王”としての意志は、この島を救うのか、それとも滅ぼすのか。激動と狂瀾の果てに英雄たちを待つ驚愕の賽子の目(運命)とは!?

 

『レッドドラゴン』を原点(オリジン)とし、 セガネットワークス×星海社×TOHO animationが放つ本格メディアミックスプロジェクト 『ケイオスドラゴン』。詳細はこちら

 

星海社COMICS『アニウッド大通り 3』

著者:記伊孝

定価:650円(税別)

ISBN:978-4-06-369524-3

Amazonはこちら

無職の父ちゃんに訪れたのは、大チャンスか、はたまた……?新しく同じ団地に越してきた紙袋を被った女の子、通称・エレファントちゃんと友達になるべく奮闘する妹・真駒園。大人の階段を上る(?)主人公・真駒樹貴。そして、絶賛失業中のアニメ監督・真駒和樹のもとには、盟友・餅田から一発逆転の話が舞い込む。目にする何もかもが子供たちの心を踊らせた昭和50年代、アニメが荒々しく熱を放ち続けていた時代の“創作”と“家族”を描く、記伊孝渾身の群像劇、待望の第三巻!!

 

星海社COMICS『まおーわーく』

著者:ずんだコロッケ

定価:640円(税別)

ISBN:978-4-06-369526-7

Amazonはこちら

新人モンスターの採用、えげつないトラップの設置、怪しすぎる秘術の開発、そして、何より大変な"魔王さまのお相手"……勇者がやって来なくとも、魔王城は今日も大忙し! "RPG悪役お仕事4コママンガ"描き下ろしをたっぷり加えて単行本化。

 

書店購入特典や描き下ろし情報は、こちらをチェック!

 

星海社FICTIONS『マージナル・オペレーション[F2]』

著者:芝村裕吏 Illustration/しずまよしのり

定価:1200円(税別)

ISBN:978-4-06-139915-0

Amazonはこちら

銃火が止み、子供たちは惑う──。 銃を置き、日本の高校に進学したサキ。様々なギャップとアラタへの複雑な感情に悩む彼女に訪れた、三者面談の日を綴った「私のトリさん」。 元娼婦であり、アラタの語学の教師であり、現在は難しい立場でアラタに接するホリー。そんな彼女は、アラタの心を縛ることができるのか? 知られざる女の戦いが描かれた「新しい首輪」。 停戦後、変わりゆく生活に適応できず、懊悩するイブン。ただ純粋に父を規範とする少年に、自らの狭い世界を打ち破る日は訪れるのか?(「若きイヌワシの悩み」) そして、2014年秋の徳島マチ★アソビで行われたアナログゲーム「マージナル・オペレーション[R]」とつながる、もう一つの日本篇「子供使いの失踪」。 全てが本篇以降の時間軸に位置する、書き下ろし4篇を収録。待望の短編集第2弾!

 

星海社FICTIONS『アリス・エクス・マキナ03 愛惜のシンフォニア』

著者:伊吹契 Illustration/大槍葦人

定価:1400円(税別)

ISBN:978-4-06-139913-6

Amazonはこちら

ロザが、殺人を犯した──。 調律師・朝倉冬治は、永峰あきらの義父・殿村秀臣の殺人と機巧体管理法違反の容疑で逮捕収監され、世間にはアリスに対する批判の嵐が吹き荒れる。 資産家・喜田、探偵・三ツ橋らの尽力で幸いにも釈放される冬治だったが、世間から身を隠すことを余儀なくされ、依然としてロザの行方は知れないままだった。 そんな中、ある女性が冬治への接触を試みる。その女性とは、アリスの開発者・千早響子博士。ロザの行方を知るという彼女の口から語られるのは、アリスの誕生にまつわる、哀しき物語だった……。 幾多の断片は互いに絡み合い、ロザへと収斂する。果たして冬治は、“あきらの心”を救うことができるのか? 頼もしき仲間たちの助けを得て、物語は終幕へとひた走る──。 伊吹契×大槍葦人のタッグが贈る“未来の童話”、ここに完結──。

 

いよいよ完結! 今回も特定書店にて大槍葦人先生の美麗イラストポストカードがもらえる! 詳細はこちら

 

以上6タイトル、すべて好評発売中です。ぜひチェックしてみてください!

(written by 築地 教介



本文はここまでです。