ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:朝の最前線

『四月の魔女の部屋』見本誌出来。……笑った。

今朝の一言

 

「この物語はフィクションである」

 

『アオイホノオ』島本和彦

 

おはようございます。

アシスタントエディターの岡村です。

 

『四月の魔女の部屋』、見本誌が来た。

 

外箱

2011-11-11 20.44.26.jpg

ブックレット(表紙)

2011-11-11 20.46.38.jpg

ブックレット(本文)

2011-11-11 20.48.42.jpg

CD

2011-11-11 20.49.50.jpg

CDケース

2011-11-11 20.51.01.jpg

 

クオリティ、高すぎ。ワロタw

 

いや、ホントに出来上がった実物を見ると、笑うしかない。

 

とてもとても抒情的な星空めておさんの小説を

坂本真綾さんが朗読したら……

 

やばい。とてもやばい。倍率ドン! さらに倍!! という感じ。

(この表現は全く抒情的ではない)

 

あとフルカラーブックレット、これもおかしい。

 

逢倉千尋さんのイラストとVeiaさんのデザインクオリティが高すぎて

ブックレットか絵本かそれとも他の何かなのかよくわからない。

 

皆さん、『四月の魔女の部屋』が発売したら

騙されたと思って本にシュリンクをかけない書店さんを探して

実際に手にとって見てください。すごいから。

 

『四月の魔女の部屋』は11月15日(頃)発売です!

(written by 岡村邦寛



本文はここまでです。