ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:朝の最前線

スキピオとハンニバル

今朝の一言

 

「人生最悪の敗戦」

 

アレックス・ファーガソン

 

おはようございます。

アシスタントエディターの岡村です。

 

久々にこの週末に読んだオススメ本の紹介。

『アド・アストラ』—スキピオとハンニバル—

 61P6lxFo3nL._SL500_AA300_.jpg

 

いやー、おもしろい。

第二次ポエニ戦争を題材としたマンガを読んだのは

岩明均さんの名作『ヘウレーカ』以来です。

 

『ヘウレーカ』がシラクサ攻防をめぐる「ローマの剣」マルケルスアルキメデスの兵器

という見事な発想・着眼点がいかんなく発揮された作品に対し

『アド・アストラ』は1巻を読む限り、王道も王道。

シンプルにスキピオとハンニバル2人に焦点を当てた作品です。

あえて特異な点を言うのであれば(小)スキピオが主人公設定でハンニバルがライバル設定

というところでしょうか。

判官贔屓の見方であれば、超大国ローマに挑むハンニバル、という方が主人公っぽいので。

 

ともあれ作者のカガミノハチさんはこれが初連載・初単行本らしく、

次巻がとても楽しみ。このまま王道を突っ走ってほしいです。

 

僕の中での連載中の歴史マンガ3強

『ヒストリエ』『チェーザレ』『へうげもの』の一角を崩すくらい

勝手に期待してます!

(written by 岡村邦寛



本文はここまでです。