ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:昼の最前線

マチ★アソビvol.10みさみさレポート2日目【サイン本&ゲーム・キッズ徳島マチ★アソビ朗読館】

こんにちは(・∨・)ノ 広報のみさみさです。

今日はι(´Д`υ)アツィーですね!! しっかり体調管理していきましょう!

                                                                          

マチ★アソビ報告ブログは続きます。

『マチ★アソビ』2日目は…星海社パラソルショップにて、三田誠さんとしまどりるさんサインが入った『レッドドラゴン 1』の販売を行いました。

※これはレアサイン本です。

限定30冊に対して、予想以上の方にお並びいただきました(>_<)

朝早くから並んでくださったた人もいたようで、ありがとうございました(>_<)

限定30冊なので、みなさん平等になるよう、急遽抽選券を配ることに!

くじを引いて頂き、当たりの方にはサイン本を、惜しくもはずれてしまった方には、サイン入り色校正紙(これも豪華!)をお渡しさせて頂きました! 

…その、確率はほぼ50%!

たくさんのドラマが生まれましたね! それも、ひとつの読書体験ですね!

秋の『マチ★アソビ』でもサイン本を販売する予定です。お楽しみに☆

 

 

14時からは『ゲーム・キッズ徳島マチ★アソビ朗読館』のイベントを行いました。

超満員御礼!! チケットが手に入らなかった方も多くいらっしゃったみたいで…ご盛況頂きありがとうございました!

阿久津加菜さん、五十嵐裕美さん、加隈亜衣さん、森谷里美さん、松嵜麗さん5名による生朗読…鳥肌がたちまくりでした! 

読んで頂いた作品は、

■  阿久津加菜さん 『1999年のゲーム・キッズ(下)』より、「彼の両手の中で」

■  五十嵐裕美さん『1999年のゲーム・キッズ(上)』より、「にせものの月」

■  加隈亜衣さん『2013年のゲーム・キッズ』より、「運の良い石ころ」

■  森谷里美さん『1999年のゲーム・キッズ(下)』より、「オンリーユー」

■  松嵜麗さん『2013年のゲーム・キッズ』より「人生支援課」

です。

 

生朗読でしか感じることのできない、息づかいや表情…たまらなかったですね。

トークショーでマウスプロモーションの納谷さんもおっしゃっていましたが、声優さんたちは普段、監督さんなど多くの方のイメージから、声の出し方や演技の方向を見つけ出しているそうです。

しかし、今回の朗読は、声優さん自身で物語のイメージをふくらませて、演技の方向を考え、生朗読をして頂きました。このように、全てを自分自身で表現する機会は、声優さんにとってもめったにない。とのことです。とても、貴重なイベントでしたね!

 

みなさんも「自分が朗読をするとしたら、どうなるかな〜」と考えて読んでみてはいかがでしょうか。 

『2013年のゲーム・キッズ』

http://sai-zen-sen.jp/fictions/gamekids2013/

 

 

 

2日目には、マチ★アソビニコニコ生放送にも出演させていただきました〜。

見てくださった方ありがとうございました! これからTwitterなどでどんどん絡んでください(*´I`*) ニコニコ大好きなので、出演することができて嬉しかったです〜!

 

 

 

読者の方々から、差し入れやプレゼントもありがとうございました! 

地元のお土産や、手作りのしおり、お手紙、お写真、サバクレープ…青春離婚のヤギストラップ!

嬉しいです〜(*´I`*)大切にします! 

今回の一番嬉しかったことは、読者さんとの思い出がたくさんできたことです!


 

 

パラソルショップでのお話も楽しかったですし、ドッジボールも一緒に参加して、イベントにも来て頂いて、どこ歩いていても声をかけてくれる人がいて…

全部楽しかったです! 

本当にみなさまのおかげです!! 感謝、感謝〜★

 

 

 

3日目に続く〜(・∨・)ノ



本文はここまでです。