ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:昼の最前線

『劇場版 空の境界 美術集』予約受付開始!

広報のみさみさです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

マチ★アソビ前夜祭で初めて書影を公開し大反響をいただいた『劇場版 空の境界 美術集』の情報をコーポレートサイトに公開しました!
『劇場版 空の境界 美術集』


著者/ufotable 定価:4800円(税別) ISBN:978-4-06-219186-9 発売日:2014年10月 9日

『俯瞰風景』から最新作『未来福音』まで――

『劇場版 空の境界』が生み出したすべての名場面を彩る珠玉の背景美術の数々を、“高精細印刷×フルカラー”で完全収録!

 【収録内容】

■『第一章 俯瞰風景』から『未来福音』までに描かれた全てのシーンより、選りすぐりの背景美術を線数230線(通常の1.7倍の密度)の高精細印刷×フルカラーで収録

 ■池信孝(第一章、第二章、第五章、未来福音)、海老沢一男(第四章、未来福音、未来福音 extra chorus)、衛藤功二(第六章、第七章、未来福音)の三名の美術監督と、ufotable代表取締役・近藤光による録り下ろし豪華座談会

■美術監督・海老沢一男による描き下ろしカバーイラスト

 

 

『俯瞰風景』から『未来福音』まで、実に7年もの長きにわたる、ufotableさんと美術監督の皆様の愛と熱意を詰め込んだ一冊です。

“美術集”ですので、この本の主役は、式や幹也たちキャラクターではなく、『劇場版 空の境界』の映像を通奏低音として支え続けた背景美術の数々です。しかし、たとえキャラクターが登場しなくとも、緻密に描かれた美術のひとつひとつから、『空の境界』の世界観と雰囲気を感じて頂けるはずです。

 

『劇場版 空の境界』の美術に携わった人たちは、アニメ業界でも著名な皆様ばかり。そしてなんと今回の表紙イラストは、大ベテランの美術監督・海老沢一男さんがこの一冊のために描き下ろしてくださっています。

 

さらに、『劇場版 空の境界』美術監督3名と、ufotable代表取締役・近藤光さんとの録り下ろし座談会も巻末に収録。先日お目にかかった時も、近藤さんが「これは貴重な対談だった」と仰って下さったほど。ファンの方は見逃せませんね。

 

細部までこだわりにこだわった一冊ですが、今回初版部数があまり多くなく……重版も難しい一冊になっております。

貴重な一冊となる可能性が高いですので、お早めの予約をお願い致します。

 

今回、最速で手に入るのはマチ★アソビ星海社パラソルショップですよ。
しかも、ufotable代表取締役・近藤光さんによるサイン会を行います!
貴重な一冊に貴重なサイン……こんなことができるのはマチ★アソビだから☆
ぜひぜひ、星海社パラソルショップでご購入ください! お待ちしております。
※数に限りがございますので、ご了承ください。

 

■星海社パラソルショップの情報は>>こちら<<

 

そして本日からufotableさんでも予約がスタートしております。海老沢一男さん直筆サインが入ったプレミアムポストカードが特典としてつくとのことですので、こちらもぜひお見逃しなく。

『空の境界』を愛するみなさんに届きますように!

今日はこの辺で(・∨・)ノ



本文はここまでです。