ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:昼の最前線

【ラジオ騎士団更新!】今回のゲストは、海猫沢めろんさんと“あの方”! 

みなさん、こんにちは!

広報のみさみさです。

 

本日は『星海社ラジオ騎士団 season2』の情報をお伝えします。

このラジオ番組は、二代目姫・中村桜さんと、団長・さやわか編集・平林緑萌の3人がお送りする、

『レビュアー騎士団』の出張版とも言えるWEBラジオです〜〜!

今回は、星海社文庫『左巻キ式ラストリゾート』の著者である海猫沢めろんさんにゲスト出演していただきました。

 

■ラジオ騎士団の人気コーナー「ああ、私の王子さま……」

前回のお題は「ちょっとした隙間を埋めてくれる王子様は、いずこ」でした。

さやわかさんの推薦の一冊は、バリー・ユアグロー『一人の男が飛行機から飛び降りる』

編集・平林の推薦は、池波正太郎『そうざい料理帖』

そして、中村桜さんが“王子さま”に選んだのは、『そうざい料理帖』でした。

中村桜さんからの素敵なラブレター(感想・レビュー)もお楽しみに♪

 

また、今回は「本当に桜姫にすすめたい王子さま」がお題。

さやわか団長と編集・平林のプレゼンバトルは、ついに最高潮へ──!!

 

 

■海猫沢めろん さんには、ゲストさんへ恒例の質問コーナー「開け! 心の扉!!」から登場していただきました。

ピーピーという音声が何回入るの!?? というほどの暴露(?)トークが続きます。

人生経験が豊富なめろんさんのトーク、これは必聴ですよ!!

ラジオで気になった方は、『左巻き式ラストリゾート』も是非読んでみて下さいね!

 

■そして……特別ゲストも……。

ラジオの最後で、何かが起こります。

詳しくは、聴いてみてのお楽しみ……なんですが、そうですね、「マチアソビ」参戦者の皆さんにはお馴染み(?)の“あのお方”が登場です。

『星海社ラジオ騎士団』の最初期から、縁の下の力持ちとして大活躍してきた“あのお方”は、どんなトークを聴かせてくれるのでしょう?

 

 

さて。

『星海社ラジオ騎士団』は、これで一度最終回を迎えます……。

が! 今後も、機会があればラジオを絡めた新企画を……と思っております!!

広報チームでも、何かできたらいいなと思っております(*`ω´)

それではみなさん、長い間ありがとうございました!

 

>>星海社ラジオ騎士団のご視聴はこちら<<

 

===============

星海社文庫

『左巻キ式ラストリゾート』

 

著者/海猫沢めろん Illustration/鬼ノ仁

定価:690円(税別)

ISBN:978-4-06-138970-0

http://www.seikaisha.co.jp/information/2014/05/20-post-219.html

 

目覚めた僕は記憶を無くし、12人の少女たちが暮らす見知らぬ学園にいた。僕の覚醒と時を同じくし、外部を喪失した学園では、トーチイーターと名乗る犯人による暴力的な事件が連鎖的に起こる。次々と餌食になる少女たち。犯人は誰なのか、この閉鎖された学園は何なのか──そして、僕はいったい誰なのか……。

伝説的奇書、ここに再誕!!! ゼロ年代の衝動の総てを詰め込んだ、異能・海猫沢めろんの伝説的デビュー作! 鬼ノ仁の新規描き下ろしフルカラーイラスト群を収録し、東浩紀による解説を附した、これが最終版にして完全版!?

これは、ゼロ年代の墓標だ。

 

AniFavにてインタビューも公開中!

海猫沢めろんインタビュー「関西地獄篇」 | 日本最大級を目指すアニメポータル「AniFav」 http://anifav.com/special/20140611_3551.html 

 

===============

 



本文はここまでです。