ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:昼の最前線

一夜明けて

好きな南北朝の武将は北畠顕家!
アシスタントエディター・平林です。

『坂本真綾の満月朗読館』第一夜をご視聴下さった皆さん、本当にありがとうございました!

視聴者数は、瞬間最高7,800人、トータルでは22,000人。これは、9月にUstreamで配信された日本語のコンテンツではダントツでトップの数字です。出版社が行った配信としても、恐らく記録的な数字になったのではないかと思います。

次回はもう、民主党代表選超えを目指すしかないですね……。

 

また、昨夜は竹さんのアフターパーティも1,000人を超える皆さんに最後までご視聴いただきました。こちらもありがとうございました&竹さんお疲れさまでした!

次の満月は10月23日、中島敦の『山月記』をお送りいたします。イラストはミギーさん。あの水彩画の筆致が、ufotableさんによってどんな映像になっていくのか、僕もとても楽しみです。どうぞご期待下さいませ!!

 

一夜明けて本日。

明け方まで興奮が残って寝つかれず、目が覚めたらいつも電車に乗る時間……。

慌てて杉原社長(笹好きに定評のある)に「スイマセン寝坊しました!」と電話を入れて駅にダッシュ!

電車に飛び乗り護国寺駅から足早に星海社に向かっていたところ、背後から「平林さん、おはようございます〜」と声をかけられる。

山中君、キミもか……。

そして会社についたら杉原社長(笹好きに定評のある)曰く「太田さん、今会社に向かってるって」。

結局、三人共っすか……。

(written by 平林緑萌



本文はここまでです。